*

ちょっとしたプロジェクト!?

   

さて、こんばんわ!!
バンドがなくなって、すっかり手余り状態の僕ですが(笑)

映画をゆっくり見たり、時間を作ったり出来ずに、人にあったりと言う事が出来なかったので今になって色々やっています。

 

ちょっと前に、ツイッターでも呟いたけど、

バンドマンと合う機会を作ったりと、密かに動いています。

昨日も、名古屋の某バンドマン(ボーカリスト)が我が家に来て、色々話をしていたんだけど、誰も彼も、同じような壁に当っている。

勿論僕も経験してきたことだし、それの打開策の一つの道標を出来たらいいなって思ってます。

スポンサードリンク

そして、当然、会う人それぞれ、現時点での環境っていうのは色々違っていて、その中でも何かしら、出来る事って絶対あると思うんだよね。自分たちのペースでやるってのも勿論大事だけど、その状況では、100年かかってしまいますって状況の人が多い。

 

 

しかし、いつも思うのが、行動を起こすか起こさないかって所は本人たち次第で、僕は少なからず、アドバイスをしてあげることしか出来ないのかな??って、ちょっと思ってる部分もあってね。

 

それでも、まずは近いところからと言うことで、僕自身が行動をスタートしてます。

 

僕は、ギタリストとしては何も取り柄もなかったけど、バンドを進めていく事とか、計画を立てたり、企画したりってのは、好きでもあるし、勿論僕以上にやってる人はいるんだけど、その辺の自主バンドよりはしっかりやってきたつもりです。

 

なので、そう言う所から、後輩達にも、伝えていけたらなって思うし、僕も若い時(それこそローディーをする前)は、何をしていいかも解らなかった。その中で僕には、学ぶ機会が運良く来ただけで、今の子達は、その場所がないんだなって事が、凄く話していて気になりました。

 

更には、僕自身、先輩たちには、やっぱり忙しいかなとか、こんなくだらん事聞いたら迷惑かなって、どんな分野の先輩でも連絡する時って、ちょっと躊躇することが多かった。

そう考えると、後輩たちもそうなんじゃないか?って思うので、まずは自分から声をかけてあげることを意識しています。

 

僕自身に出来る事って小さい事かもしれないし、先輩たちみたいにデカイ実績があるわけでもないけど、その中でも、何か出来るんじゃないかなって思ってます。

そして、それには、ボーカリストとしての信頼のある、ICにもちょっと手伝いを振ったりする機会もありそうで、昨日もラインしてたりと、進行具合ではまたある意味タッグを組む感じになりそうかな。

 

そして、明日は、また、某ドラマーが我が家に来ます(笑)

 

人と会って話したりするのって、年齢とか関係なく、僕自身にも凄く勉強になることが多くて、また楽しみが少しづつ増えてきた感じ!!

また、何か動きがあれば、こういった事もブログに書いていくね!!

 

Reira

スポンサードリンク

 - 日常のブログ