*

ライブハウスの音量も法改正レベル??

   

久しぶりに、気になる記事を見つけたのでシェアします。

元記事(GIGAZINE)
「音楽は1日1時間まで」とWHOが警告する理由とその対処法とは?
バンドや、音楽を好きな人からしたら、大音量での音楽を聞く事とかって、ストレス発散だったりするよね。

ライブだって、生の迫力がいい訳で…、これが仮に法改正とか関わってきたら、どんなライブになってしまうんだろうかm(__)m

 

確かに画像見たいな、耳に埋め込むタイプはめっちゃ耳に負担かかる感じはするけど、僕も愛用してますし…外に音漏れも少ないから、つい音量あげちゃう^^;

 

 

僕も実際は、ヘッドフォンは関係ないかもしれんけど、長年スタジオやライブをやってくる中で、健康診断を受けた時に聴力検査があって、左耳が低音が聞こえてないねって言われた事があります。私生活には問題ないよって言われたけど。

 

スポンサードリンク

若い時って、スタジオでも、とにかく自分の音が聞こえないとか、アンプの音量さえ上げればいいと思ってたから、そりゃ耳も悪くなるわな…って思ってはいたんだけどね(笑)

 

 

それこそ、学生時代にバンドやってた時は、スタジオ後に、【キーーーーーーーーーーーーーーん】って、ずっと耳鳴りしてましたからな…m(__)m

今は、スタジオあっても、そんなことは無いけどね(笑)

 

記事の内容見ると、…うん…耳ってデリケートだな(苦笑)

私生活していく中でも、音楽以外で、耳にダメージ与えてる事って沢山ありすぎるんじゃないか??
この記事はメインで音楽プレーヤーの、音量について書かれてるけどね。

 

クラブ内に静かな場所を設置とかも書いてあるけど、って事はライブハウスもなのか!?
ってなってきますよね(苦笑)

 

逆に、バンド側の演奏時間に対しても、規制が入ったりして(^_^;)
何曲やったらMCを、何分挟まなきゃいけないとか…
最大連続演奏楽曲数が決められたりとか(苦笑)

 

何ともいえない、この記事内容…。

ライブをよく見る人や、実際にライブする人はどう捉えるのか…

 

スポンサードリンク

 - 日常のブログ