*

大縣神社(犬山)七福神おみくじ第八六番 小吉でした…

      2016/01/05

2016年初詣、愛知県犬山市大縣神社へ行ってきました。

大縣神社とは…

尾張開拓の祖神大縣大神を祀る当社は、古来より朝廷を始め衆庶の崇敬篤く、尾張の二宮様として親しまれ、事業繁栄・開運厄除の守護神として仰がれております。
 当神社の御鎮座は古く、社伝によれば御祭神 大縣大神は、始め濃尾平野を見下ろす本宮山の頂に鎮座されておりましたが、垂仁天皇27年8月(紀元前3年)に現在の地に新宮を営み御遷座されたと伝えられております。延喜式神名帳には名神大社として登載され、大正7年11月28日に國幣中社に列せられました。
 現在の御社殿は、尾張藩主2代目徳川光友公が寛文元年(1661年)に再興された建物で、尾張造の構造様式を正確に伝へ、特に御本殿は「三棟造」・「大縣造」と称され他に類をみない特殊な様式を構え、昭和56年6月5日国の重要文化財の指定を受けております。

 

ということで、僕と、姉貴と姪っ子の三人で、初詣に行ってきました。

縁結び、安産などのご利益などでも有名で、姉貴は姪っ子たちが生まれる前何度もこの神社にも訪れていた様ですね。

 

今回、甥っ子二人は、ご近所のお友達の家に既に遊びに行ってしまっていたので、三人で行くことになったのです♪

午前中から家族集合して、行くつもりだったんだけど、姉貴のとこの長男がルームランプつけっぱなしにしちゃって、車のバッテリーがあがったって時間をくい…更には、そのバッテリーを変えに車やさんへ。

結局、母は夕飯の支度を始めるために行けず…、姉貴と親父は不仲なので(苦笑)

 

あ、話がそれてきた(笑)

スポンサードリンク

2016年のおみくじは小吉でした(´・ω・`)

大懸神社の七福神おみくじは初めて引いたけど、お守りが入っているんです。

2016-01-04 12.56.22

僕が引いたのは大黒天様!

恵比寿神と共に授副神の代表として知られていますが、農神としての信仰も広く行われていた。

日本神話の大国主命と同一視されており、七福神の一神としてまたえびす神と並び、又単独で広く信仰を集めている。

頭巾をかぶり、右転移打出の小槌を持ち、左手に背負った大袋の口をにぎり、米俵の上に座って満面の微笑みをたたえています。

 

↑七福神みくじの中には、こんな説明の神も同封されていて、勉強になった\(^o^)/

このお守りはお財布などに入れて、保管して下さいと書いてあったので、早速お財布に入っています(^o^)

 

 

肝心のおみくじはと言うと…

2016-01-03 17.15.33 2016-01-03 17.19.47 2016-01-03 17.19.57

大縣神社七福神おみくじ第八六番 小吉

運勢…ちょっと背伸びをしてはいないか。外見は派手でも内面に無理を抱えてはいないか。自己を見つめて反省して見る時期です。体裁をつくろうことも必要ではありますが、見栄が過ぎたり嘘があってはいけません。誠実な積み重ねがやがて幸運をつかむ機会を招き寄せます。地道に歩みなさい。

仕事・交渉・取引…望みが大きすぎるとうまくいかない。実力に見合ったほどほどの事はすんなりと進む。腹八分目で我慢せよ。

愛情・縁談・恋愛…お互いに飾って綺麗に見せ合っているのでは。どこか奥底に嘘はないかよく確かめてみよ。縁談はまとまる。

健康・病気・療養…一見快調のようだが、無理を続けると危ない。少子に乗っては駄目。病気は原因をはっきりつきとめよ。

学業・技芸・試験…実力過信の気味がある。もう一度、謙虚に実力を身なおせ。このままでは大きな失敗を招く恐れがある。

 

こうして見ると、全体的に僕自身は、自意識過剰な部分が目立ってきているのかな?と思わされた。特にプライベートな部分ですね。

謙虚さと言うのはいつも気にかけてはいるんだけど、負けん気が見栄を貼ってみたりと言う行動に出てしまっているのかな?

何かを続けることで、変なプライドだけが、先立ってしまうことはよくあるので、今一度僕自身今年は、プライドを捨て切って挑戦する事が大事ですね…。

 

先日、友人に、名言は何?って質問をして、こんな返答があった。

素直さにまさる勉学なし

正しくと思わされる言葉でした。

 

もうじき、一つの僕の区切りが来て、新たな?音楽とは違う道を歩む上で、本当に今回のおみくじに関して、沢山気付かされましたね…。

そして、この大懸神社のおみくじを引いてからそのまま、犬山の成田山に向かいました!

 

犬山成田山おみくじは第40番末小吉…古文は苦手です…

スポンサードリンク

 - 日常のブログ