*

長老と写メ!一足先をゆく先輩…

   

Altairに沢山協力してもらったIC

彼は僕の人生の中でも、かなりの時間を過ごした仲です。既に腐れ縁だよね(笑)

 

BAELSCOPEと言うバンド以前にも、僕が、本格的?とは程遠い、ビジュアル系と言うジャンルで初めてバンドを組んだ時から、僕にとっては殆どのバンドを一緒にやったかな(笑)

一番最初に組んだバンドは、とんでもないバンドだったよ(笑)

数年前に、実家で当時のライブの時の写真を見つけたんだけどね…メイクも自分たちで何の知識もないまましてたわけだ。

その写真を改めて見た時に思ったこと。

 

キョンシーじゃん!!

あ、キョンシーってもしかしてカルチャーショックなパターンか?

中国?のホラー映画なんだけどね(笑)キョンシーって検索してみても、ナイスな画像が無かったので、ベビーキョンシー載せておく(笑)

images

こんな感じの、顔色が悪くて更には、目の周りを黒く塗っただけみたいな感じだったんだよ(笑)黒歴史ってやつだな(笑)

そして、未だにアイシにたまにネタ的に言われる事があるんだけど、初めて顔合わせした時、当時ボクが18歳位だったかな?

その時、僕の実家に集まったんだけど、まだ僕も当時、沢山憧れのギタリストやバンドのポスターを部屋中に貼っていたのね(笑)

そして、今アイシに言われること…最初はギャ男かと思った!!

 

僕は断じて否定します!!

ギャ男ではありません…!ギャル男でした!!

IMG_2144

スポンサードリンク

因みにさ、…未だにたまに言われるんだけどな、僕地黒であって、日サロとか行ったことありません故…その辺、皆様の記憶からもちゃんと正しい情報に入れ替えておいてくださいね(笑)

 

日サロは行ったことありません!!

話を戻しますが(笑)

 

そのバンドと言うのは、如月神無と言うバンドで、本当にバンド名からも昭和を感じるでしょ(笑)でも、このバンドの初期メンバーとは、未だに全員連絡取ります。

そしてこのバンドで初めて名古屋でライブした時には、ライブハウスの店長さんにしょっぱなから『音楽辞めろよ』って言われました(笑)

 

そして今その言葉も理解できるし、その言葉があったから、続けられたのかもしれないね!!

 

そして、その後メンバー編成が変わって、パンドラと言うバンドをアイシと立ち上げしたんだけど、僕は、途中脱退。僕が抜けてからの、パンドラは本当にカッコ良かったよ!!超テクニカルで、アイシのメロも抜群にカッコいい!!

 

 

 

僕は脱退して、バレンタインと言うバンドを結成。

このバンドでは、沢山の出会いがあり、その経緯から僕が先輩達と知り合うキッカケの人たちと知り合うんだけどね。

正直、やっとこの頃…ビジュアル系のインディーズシーンと言う所の事情を僕は知り始めました(笑)

それがキッカケとなり、Zmaytと言うバンドになるんだけど、ここで初めて、お店のオムニバスCDに参加。まだまだ無知だった僕には、一つの非常に貴重な体験でした。

 

このバンドで、僕はローディーとしてついていく先輩たちに出会います。

本当に沢山の事を教えてもらいましたし、何よりも、バンドに対する意識を大きく変えてくれた出会いでした。衝撃的過ぎて、これはそれまでの僕の何よりも、大きな転換期だったと思います。

 

そして、色々学んだ上で、またバンドをちゃんとやりたいって思って組んだのがBAELSCOPEってバンドでした。

その時、IC自体は、まだパンドラを継続していたんだけどね、ちょうど解散発表されていて、状況を連絡してみたのがキッカケだったかな。幾つかのバンドを経験してきて、彼より上手いボーカルは誰一人いなかった。でも、僕と彼の考え方は根本的な部分も違ったと今は感じます。

しかし、その中で、お互いのやりたい事を両方全力でやろうと動いたバンドでもありました。

正直、一番辛かったバンドだよ(笑)でも楽しかった思い出や、今となっては沢山の笑い話もある僕にとっては貴重なバンドでもあります。

そして、メンバーにも、自分の人生の転換期が訪れ、メンバーが脱退。

改名して、AIMとしてロックシーンでの活動をしましたが、これもここまでずーっとビジュアルシーンでやってきた僕からしたら、すっげー刺激的で、すっげー勉強になったシーンでしたね(笑)

価値観を思いっきり変えられたね(笑)

 

ロックシーンって右も左も解らなかったから、がむしゃらだった自分がいたけど、そのお陰もあって、僅か、1年少々位だったけど、バンド以上の付き合いが出来る友人たちも出来たのがこの時期だなって思います。

昨日も、ロックシーンで知り合い、いつの間にか、プライベートでも沢山絡むようになった、ちょこちょこと、このブログやTwitterでも出てくる、FOG MOTIONのメンバー。今は活動していないけど、活動再会の日には、僕がマネージャーやります(笑)

 

 

と、Altairまでのバンドでも、非常に関わりが沢山あったIC。

AIMが活動休止後、彼自身は、音楽に関しては、裏方的な自分の好きなことをおもいっきりやっている様ですね。ある意味、僕より先を見据えた行動力の持ち主でもあり、研究心の強い人。

僕が音楽辞めても、何かしら絡みはあるでしょう。

もしも、また趣味でセッションとかやるような事があれば、確実にセンターに立ってるであろう人物かな。それかさっきのFOGのVo.ヒロユキか…どちらかだろうね(笑)

 

スポンサードリンク

 - LIVE履歴