*

数字を意識すること。数字を出すこと。

      2016/05/17

先日、名古屋駅へと打ち合わせへ。

今まで僕がやって来たことを、ちょっとプラスαしてくれる方との打ち合わせをしてきました。

 

僕は自分自身で今、独立出来る日を目指して、行動をしているんだけど、ようやく、ちょっとずつ数字を出してくることが出来始めているんです。

これまで、今やっている事に対して、一年半以上の時間を費やしてきました。

 

正直、サボりまくっていた時期もあるし、だからこそこんなに、時間がかかっているんだけど、昨年10月、一つのビジネス塾みたいなのに入って、色んな事をもう一度リセットして、ちゃんと学ぼう!!っと決心した時期があるんですね。

 

そして、その行動をし始めた時に、自分が始めたのが、目標を決めることと、記録をつけること。

今までは、バンドの予定などを書き込んでいた手帳を、そうした記録や目標の設定用に変えて使い方も工夫し始めました。勿論PCの方にも、エクセルで表を作り、数字をチェックできるように、数字だけでも解り難いので、グラフでも見れる様にしていた。

スポンサードリンク

リアルな話なんですが、目標の金額の設定。

そして、日報、目標の差額などで、数字を入れると出るようにしていました。

 

これをし始めた事で、気づいたことって幾つかあって、数字を管理していると、利益が思っているほど伸びていない時には、行動を改める、逆に想像以上に数字が伸びている時も、その理由を追求してみて、いい所は更に伸ばしていくという事の繰り返し。

 

多分、ほとんどの方は、コレをお勤めしている仕事場でやっている事なんでしょうね。

お恥ずかしい話、僕自身は、今まで就職と言う事をした事はありません。

 

更には、バンドを辞めた今も、就職という選択肢を選ぶ気もありません。

そんな中で、自分で興味を持って、色んな事に挑戦すると言う事を、有り難いことにバンドを通じて沢山学びました。

 

今は、まだ、自分の納得する所までへの通過点でしかないんですが、着実に自分でレールを引いて、自分が思った所に行くと言う道を歩んでいます。

また、2月1日に、この時にお会いした方との打ち合わせのため名古屋へ。

一つ一つの出会いって本当に大事だなぁって今、めちゃくちゃ感じています。

スポンサードリンク

 - 日常のブログ, 考え方・マインド