*

人生一度切り、だから「やればいいじゃない?」

      2016/05/17

僕はAB型の双子座…AB型でも、二重人格があるとか、双子座でも二面性がある。

なんて言われるよね。

じゃー僕は四重人格か(*´∀`*)ラッキー(^o^)位にしか思っていませんが(笑)

 

僕自身、今まで生きてきた中でも、周りの人との意見や、考え方が違うなッて思うことって山程あったんですね。そして僕の悪い所は根拠のない自信ね(笑)所謂、自意識過剰ってやつです。

あ、これが価値観というものか!!

 

って、思ったのはごく最近です(笑)

大人になるにつれて、「価値観」と言う言葉をよく聞くようになり、その「価値観」ってなんだよ!!ってよく、心のなかでは思っていた事はハッキリ覚えてる。その価値観って言葉はどちらかというと好きではなかった。

 

でも、最近、その価値観と言う言葉の意味が理解出来て、その中で思うのが

「みんな違ってみんな良い」

と言うことです。

スポンサードリンク

僕は、人生の中で、後何年不自由なく身体を動かせるのか。

有り難いことに、五体満足、そして、両親、家族にも恵まれ、特に不自由なく生きて来られたけど、最近こんなことをよく考えるんです。

「後何年、不自由なく身体を動かせるのか」

と言う事を。

まだ早いでしょ!って思うかもしれないけど、人間いつ何が起こるかなんて解らない。

 

何の保証も無いわけです。

僕が、一番思うのは、人生「縛られて生きるのだけは嫌だ。」

ただの協調性のない人間と思われるかもしれないし、それも全然気にしていないんだけどね、仕事もその一つに僕の中で入るんです。

僕は、以前も書いたけど、社会に出て就職したことはありません。

 

かと言って、今就職できるかも解らないでしょうし(笑)

現時点で僕には就職の選択肢が無いことは、前回?のブログでも書いたかな?

 

その幾つかの理由の中に、まず、僕の周りには就職していてカッコいい!!こんな人になりたい!!って言う理想像になる人がいなかったこと。これに関しては、僕の父親もその一人です。

逆に、僕の周りには、去年亡くなった、叔父、数年前に亡くなった叔父、またはバンドの先輩方、自分の好きなことをして、生活している人が多いです。

時間に縛られない、人にも縛られない。

そんな生活を送っている人たちが多いかな。

 

そこには、沢山の夢をもらうし、そういう方々に実際にあったりすると、どうしたらこんな人みたいになれるんだろう?とワクワクします。

 

そして、何よりもサラリーマンとか、就職していると言う人を尊敬する。

何でかって言ったら、そこに至るまでに、仕事の楽しみをそこで見つけることが出来た人たちだから。

僕は沢山のバイトを経験したけど、どれもそこに楽しみは無く、どれも長続きもしないし、バンドのためと言う大前提があった。今になって思うのは、自分が興味があることを一生懸命やることってとにかく、楽しい。

 

それを仕事に出来るってことが僕の最大の目標なんだッて思う。

ちょっと話がそれてしまったけど、人生の中で身体が自由に動く時間というのは限られている。年を重ねれば体力は、ひとぞれぞれのペースで落ちていきますよね。

 

そして、例えば、身体があと30年自由に動くとしても、30年と言えば、長く感じるけどその中には、睡眠の時間も含まれる訳で、ちょちょっと計算して、あってるのか?

とは思いつつも、1日7h睡眠を取るとして、30年間の睡眠時間を計算すると…約10年ぶんの時間は睡眠に使ってることになる訳だ…。

そう考えると、うん、本当に時間って貴重だなって思ってくる。

 

だから、やりたい事ややってみようと思うことはドンドンやってみる!!

人生一度きり、周りの誰かに縛られたり、時間を奪われる人生を過ごしたくはないなって心から思う。

スポンサードリンク

 - 日常のブログ, 考え方・マインド