日常のブログ 考え方・マインド

ブログや文字を書くことで頭の中が整理される。

投稿日:2016年2月8日 更新日:

スポンサードリンク

僕の中で、ブログを書くことの一つの理由として、頭のなかの整理をするという意味が込められています。

バンドをやっていた時というのは、CD発売までの、プロセスやメンバーとの時間を少しでも、応援してくれる人たちと共有出来たら!と言う意識のほうが強かったのだけど、今も勿論こうしてブログを見てくれている人がいる中でも、コミュニケーションの場としても、活用は出来るし、更には僕の頭のなかや考えを自分で確認する場としても、非常に大切な場所となっていますね。

 

僕は自分で起業に向けて、行動しているというのは、このブログでも以前に書いたことがあったかもしれませんが、その中で色んな本を読んできて、成功者と呼ばれる方々の本も沢山読んできました。

スポンサードリンク

その中でも、どの本にも書いてあることがあります。

それが「やりたい事を紙に書き出すこと」です。

これね、僕、本を読んできても中々やらなかったんです…そしてちゃんとやりだしたのが、去年くらいからかな?それもかなり半信半疑でした(笑)

 

しかし…一回やってみるとこの意味が解った…。

凄く頭の中の自分のやりたい事や、行動すべき事が明確になっていったんです。これは、マジで不思議と言うか、やったことなかったことだったんで、当然超新鮮だったし、毎日が楽しくなったね。

これ、一回じゃ意味ないし、僕自身、最初はめちゃくちゃアバウトな感じのメモ書きでした。

・お金持ちになりたい

・オシャレになりたい

・毎日飲みに行きたい

・自分の気の合う人間とだけ楽しんでいたい

・リンカーンナビゲーターを買う

とかね、こんな程度でしたよ。これを本に書いてあったとおり、とにかく思いついた事を10個以上書き出して、そこからそれを叶えるために出来る行動を掘り出していく。

その中でも、楽しいことつまらないことと言うのは出てきますから、そこで楽しいことに特化していく事をしています。

そして、人間というのは忘れやすい物…3日坊主と言うのは皆、経験したことがあると思いますが、そうならないように、最低でも一週間に一回、やりたい事を紙に書き出すことをまたやる。

 

その前の週に、やりたい事として書いたこと以外のことでもいいのです。

とにかく、その時の直感で、また書く。

そこに、先週書いた事と同じことが書かれているのならば、今週もやればいい。これを繰り返すことで、今まだ途中だけど、限りなくストレスフリーな生活になりつつあります。

勿論、今やっているお仕事に、楽しみや色んな学びを得ている人も多いのは解ります。僕の場合、雇われることでその100%は出来ないと言うのが、非常にストレスだった。

バンドの為に、仕方なくやっていた仕事。そこに楽しみは無かったので、今バンドがなくなって、楽しくない仕事を無理してやる必要はないと思うのです。

所謂、世間一般がいう、社会不適合者なのかもしれませんね(笑)

 

それも今後の結果次第かな?って思っています♪

スポンサードリンク


-日常のブログ, 考え方・マインド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お洒落な大曽根の居酒屋、OZのキッチン(Mountain Table)に行ってきた♪

Tweet Tweet スポンサードリンク 居酒屋さんと言えば、僕はほとんどが、中華料理屋さんや、扇屋とか口八丁とか(笑)所謂、みんなが居酒屋といって想像する居酒屋さんに行く機械の方が多い。 しかし、 …

小牧山 桜祭り 2018 屋台!いつまで見れそう?点灯時間が短めだった…レポと写真集

Tweet Tweet スポンサードリンク さて、インスタ勉強会メンバーと小牧山の桜まつり2018に行ってきました! 屋台も出てるし、あっという間の3時間! ライトアップの時間がちょっと短いのが残念… …

人生は一冊の書物に似ている。

Tweet Tweet スポンサードリンク 「人生は一冊の書物に似ている。馬鹿者達はそれをパラパラめくっているが、賢い人間はそれを念入りに読む。なぜなら、彼はただ一度しか読むことが出来ないことを知って …

文章(ブログ)の書き方を変えるだけで読んで貰える記事になる。

Tweet Tweet スポンサードリンク さておはようございます。   僕のブログを読んで、コメントをくれる方も何人もいるのですが、その中でも、文章の書き方について、何度かお褒め頂いた事が …

バンドSNSでほどんどの人が間違っている使い方。近道はない。

Tweet Tweet スポンサードリンク バンドマンの殆どが利用しているSNS 僕も元々はバンドマンですが、現役時代の事を考えて今思い返すと、非常にSNSの使い方を間違っていたなぁ…なんて思うことが …