*

現状維持では後退するばかりである。

      2016/05/17

現状維持では後退するばかりである。

この言葉は、ウォルト・ディズニーの言葉ですね。

現状維持は後退と心得よ。未完成と言う自覚があれば、全身を続けられる。

とも書いてありましたが…。

SponsoredLink

現状維持と言う現実は存在しない。

そもそも現状維持というのは、言葉はあるけれど、存在しない事だと僕は思っています。

トップの写真に時計を持ってきたのも一つの意味があります。現状維持ってそのまま置いておく事とか、状態を維持することだったりしますが、「時間」は常に進んでいますよね。

その中で、現状を本当に維持出来てるのか?ってことが僕の中ではひっかかるんです(笑)

寧ろ、時間は経過しているんだから劣化していると思うのです。

 

時間が過ぎても劣化しないものって何?

 

…僕は思いつかないかな。

思いつく人もいるのかもしれないんだけどね。少からず僕の思考の中では、進化か劣化か…二択しか無い気がします。

 

あ、一つ思いついた!!

偉人が言った言葉!!(笑)

 

それでも、それ以上の偉人は時代が進むに連れて、次々に現れる可能性があり、語り継がれる事が減る可能性のほうが高いわけですからね。

 

現状維持を辞める。

現状維持を辞めると言うよりは、現状を常に進化させていくことを考えています。そのために僕がやっている事なんだけど、数字を取る事。

これ凄く重要だなって最近思います。

僕の仕事は、このブログを書くことだったり、情報を発信することなんだけど、ただ毎日書き綴っているだけでは、現状維持どころか、劣化していくんです。

何でかって言ったら、情報も勿論古くなるものもあるし、数字を明確にしていないと次の目標も立たないから。

 

このブログではないのですが、僕が運営しているブログは、70,000PV位まで一ヶ月で達成したんだけど、そこまでにも沢山のトラブルがあったりして、沢山の修正がある。

それって数字を明確にして、常にメンテナンスとかをしてきたから、この数字まで行ったという状況です。

職場で、売上について言われる事ってあると思うんだけど、それに関しても、そもそもそのお店がどれ位売上があると言うのが解らないと目標すら建てれないですよね!

 

数字を見なくては、やるだけ時間の無駄になるわけです。

ちょっとむずかしい話になってしまったけど、現状維持…僕の辞書からは末梢です(笑)

 - 日常のブログ, 考え方・マインド