*

5W2Hではなく、僕の5Wで導き出す人生のあれこれ

      2016/05/17

5W2Hは聞いたことあるかな?

5W2Hは、聞いたことがある人も沢山いると思います。

5W

when(いつ)
where(どこで)
who(誰が)
what(何を)
why(なぜ)

2H

How(どのように)
How much(いくら)

ですよね!これも勿論僕もよく使う事だけど、さっきの僕の幼なじみの記事の関連から、一度皆にも試してほしいなって思ったんだ。

【記事】幼なじみが鬱と診断された…

それが5Wです。

スポンサードリンク

本当は5W1H(トヨタ式)なんだけど、僕が導き出してほしいことはHはいらないので。

5W

Why(何故?)
Why(何故?)
Why(なぜ?)
Why(なぜ?)
Why(何故?)

出た答えに、何故?と言う疑問を繰り返してみる。

僕は、「自分がやりたい事」「送りたい人生」をテーマにこれを本気でやりました。

最初に、自分がやりたい事、送りたい人生について、紙に書きますよね。

何故そうなりたいのか。またそこに、その答えを書く。そしたらまたその出た答えに何故?と質問を繰り返してく。

 

これ、幼なじみにもやってほしいよね。

僕は、これをやったお陰で今、少し前まであった不安がとれました。今やりたいことの道筋がブレなくなったかな。

 

その時に手帳に記入したのがコレ↓

2016-03-21 22.36.49

もう半ページあるんだけどね、僕もバンド辞めた時に 相当悩んだんだよ。

それ以前から、やりたい事はあったから、それをやっていたんだけど、本当にその道を進んでいっていいのだろうか…と言う不安がある中進んでた。自分で仕事をするということは、自分でいつも仕事を探さなくてはいけない。

いつもネタを持っていないといけない。

最初は、それが行き詰まりの一つだった。ネタが見つからない。

でも数をこなして行かなきゃ質はあがらない。とにかく、何か迷ったらそれをやってみるということからスタートして、とにかくやったんだよね。

そして、今ようやくちょっとずつ成果が出てくるようになったんだけど。

 

それまでに、沢山の不安が来る度に、僕は本を読んで、色んな成功者の考え方を吸収しようと必死になった時期もあったし、読んでみても全く身にならなかった本もある。今でも沢山本を探してる。

 

僕は何かに挑戦しようとしている人には、必ず本をすすめる。

しかし、僕もそうだったんだけど、本を読むということの大切さを殆どの人は解っていない。特に何かにがむしゃらに挑戦している人は。

僕も本を読む時間があるなら、行動したい!!と思っていた。

しかし、一冊、自分の人生に刺激をくれる本に出会うと、本を読む大切さを感じることが出来る。それはどんな本でも良い。

僕の場合は、ユダヤ人大富豪の教え [ 本田健 ]だったけどね。

 

何故を繰り返すこと、自分のやっていることや、やることに疑問を持つこと。

非常に大切だと思う。。

 

 

スポンサードリンク

 - 日常のブログ, 考え方・マインド