*

ベイトリールのラインはフロロかナイロンか?癖を知る事が釣果に繋がる!?

      2016/06/27

ベイトリールのラインはフロロかナイロンか!?

さて、今年も行きます琵琶湖♪

明日の夜から、水曜は一日丸っと釣りする予定。

1年に数回しかいけてないけど、もっと沢山バス釣り行きたい!!ってくらい僕の小さい時からの趣味の一つ♪

そして、約一年ぶりに行くので、道具のメンテナンスすると言う事で、ベイトリールのラインを変えようと思ったのだけど…いつもあまり気にしていなかったけど…ベイトリールってラインフロロが良いのか…ナイロンが良いのか…って疑問。

2016-06-20 19.42.40

ラインに種類があると言う事は、それなりにメリットやデメリットがあると言う事ですもんね。と言う事で、ちょっと調べながらラインの特徴をまとめてみました。

 

ラインには、フロロ、ナイロン、PEと言う主に三種類あるけど、僕はまだPEは未体験ですし、ストックがナイロンとフロロしか無いので今回は、PEラインは除外しておきます。

→フロロカーボンの特徴と癖

→ナイロンラインの特徴と癖

→ベイトに巻くならフロロカーボン

SponsoredLink

フロロカーボンの特徴と癖

※フロロカーボンラインの特徴

固い、伸びが少ない

※メリット

ナイロンより切れにくい、ナイロンより感度が高い、摩擦に強い、ナイロンより劣化しにくい

※デメリット

ヨレやすい(クルクル状態になりやすい)、ナイロンよりトラブルが多い(扱いにくい)

 

と言った事があげられていました。

今回は、ベイトに巻くと言う事で、デメリットの観点を見るとクルクル状態になりやすいという点では、スピニングリールみたいに、ラインが横に巻かれるタイプではない、ベイトなら問題はないのかな。と言う感じです。(僕の中でね!)

 

そして、固めと言う事も考えると、比重が重めのルアーも投げやすいと言う事も言えるかな。

ベイトリールでノーシンカー投げる事は無いし、重めの物を投げることを目的として使う方は多いかとは思うので、そういう意味でもベイトリールには、フロロカーボンが向いていそうと言う感じですね。

 

後伸びが少ないと言う事で、僕の友人に聞いた話なんですが、ナイロンとフロロで全く同じバイブレーションを使っていて、釣果に雲泥の差が出たと言う事を聞いたんです。

より釣れたのは、フロロの方です。

 

僕がベイトリール使う時は、クランク、スピナベ、バイブレーション、ラバジグといったハード系のルアーがメインなので、フロロがいいのかなと言う感じですね…。

 

ナイロンラインの特徴と癖

※ナイロンラインの特徴

適度にしなやか、引っ張ると伸びる

※メリット

(クルクルした状態になりづらい)、トラブルが少ない

※デメリット

劣化しやすい、同じ太さのフロロより切れやすい

と言う感じの特徴があげられていました。

やっぱり、クルクルになりにくいと言うのは、スピニングに向いていそうだな…と言う印象。因みに、ナイロンラインはどちらかと言うと浮きやすいと言うか、沈みにくい。

と言う特徴もあります。

 


SponsoredLink


 

ベイトに巻くならフロロカーボン

以上の事を考えるとやはり、僕の場合は、ベイトリールにラインを巻くなら、フロロカーボンと言うことになりそう。

ベイトリール初心者は、フロロよりもナイロンをオススメします。と言うのは、バックラッシュした時に直しやすいと言うメリットと、フロロだと、バックっラッシュしたら、ラインがしっかり跡がついてしまうからです。

 

結果的に僕は、ベイトリールにはフロロカーボンの12ポンドを巻きました(ちょっと細いかも…)

他の情報を集めて見る感じだと、フロロを巻く人は割りと多いですがラインの太さは14ポンド位という方が多いようですね。

 

ベイトリール用の竿や、ロッドが複数ある場合は、用途に合わせて準備して行くのが一番という感じです。

オカッパリであまり沢山竿を持ち歩きたくないと言う時は、ベイトリールのロッドの用途をある程度決めて、ラインを選択するのが一番良さそうです。

 

【関連記事】
琵琶湖…大雨翌日はバス釣れるのか?ポイントとルアーのカラーがキモ?
琵琶湖東の2016年の釣果は?【5月、6月】爆釣ポイント
5月9日琵琶湖(彦根港近辺)へ行ってきた♪釣果と写メ
バス釣りに琵琶湖へ行ってきた釣果【2014.9.30】
バスプロの年収や収入源、仕事の内容は?バスプロになるためには…
バスプロ トーナメント賞金金額は?日本とアメリカに何故こんな差額があるの!?

 - 日常のブログ