iPhoneで撮った写真が貼り付け出来ない!拡張子.HEICをJPEGに変換【超簡単】

スポンサーリンク

身分証明などのいるサイトに、写真を貼り付けないといけないという事が、結構あると思うのですが、iOSのアップデートの関係で、写真の拡張子が「HEIC」と言うのに変わってしまっている!!
これを、JPEGやPNGに変換しないと、今あるサイトには、写真を貼り付けすることが出来ません。

 

iPhoneで撮った写真も、AirDropなどで送信すると、HEICと言う拡張子になっていますね!

身分証明などを貼らなきゃいけないのに、写真の貼り付けがパソコンで出来ない!!
と、お困りの方、いくつかの変換方法をご紹介します♪

 

スポンサーリンク

 

友人から、写真が貼り付け出来ません!!
との、ラインで報告…。

出た出た、女子あるあるの、機械音痴!!
って思っていました♪

 

「ファイルの選択」→「写真を選ぶ」で、OKだよ!!
って、思ったら、スクショを送ってきた。

 

スポンサーリンク

ん??「HEIC」??
何これ?
ってなって、調べてみると、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「HEIC」(heic)は、iOS11以降の新しい拡張子。
という事がわかりました。

 

 

僕は、基本的には、すぐにパソコンもiPhoneもアップデートはしない派なので、気にしていなかったけど、パソコン音痴とか機械音痴は、基本的に、自動アップデートにしていたりということがよくあります。
そして、対応できずに困るパターン(笑)

 

 

写真が貼り付け出来ない!「HEIC」を「JPEG」「PNG」に変換する無料ソフト

iPhoneのアプリで、「HEIC」から、「JPEG」か「PNG」に拡張子を変換し、AirDropで送信するための変換アプリです。

JPEG <-> PNG 変換 〜画像フォーマットを変換

このアプリで、「JPEG」か「PNG」に変換して、iPhoneからパソコンに、AirDropで送信すれば、サイトなどの写真に貼り付け出来ないと言う問題は解決できるでしょう。

ブックマークお願いします!
ヒロ兄を応援する!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました