キーワードプランナー 旧バージョンに戻せない!ダウンロード方法

ブログ戦略
スポンサーリンク

トレンドブログや、資産ブログで、超便利なのが、キーワードプランナーですよね!!
過去の検索ボリュームをグーグルスプレッドシートに、ダウンロードして、そこから、記事を書いていたのですが…

 

遂に!旧バージョンのキーワードプランナーに戻せない様になってしまった!!

 

戻せない仕様になってしまったことは、もうどうしようもない…
と、諦めるのはまだ早い!!

 

 

 

キーワードプランナーで、検索ボリュームを出して、グーグルスプレッドシートに表示したいんだけど…

 

 

やり方が解りました!!

 

 

 

このブログでは、キーワードプランナーで、検索ボリュームをダウンロードして、グーグルスプレッドシートに落とし込む方法を解説します。

 

 

旧バージョンであった、検索ボリュームはどう表示するの?

まずは、キーワードプランナーの旧バージョンで出来た、過去の検索ボリュームを、新バージョンで、どうやって表示するのか?

 

画像つきで解説していきます♫

 

  1. 『検索のボリュームと予測のデータを確認する』をクリック!
  2.  

     

  3. 画像の赤枠の部分に、検索したいキーワードを貼り付ける。
  4. 『開始する』をクリックする。
  5.  

     

  6. 『過去の指標』をクリック
  7.  

     

     

    すると…

     

     

 

これで、今までのキーワードプランナーの旧バージョンと同じ物が、見れるようになりました(*^^*)

 

 

続いて、このデータを、グーグルスプレッドシートに表示する方法を解説していきます♫

 

 

キーワードプランナー 旧バージョンに戻せない!スプレッドシートへのダウンロード方法

まず、先程の、

スポンサーリンク

 

  1. 過去の指標のキーワードの右上をクリック
  2.  

     

  3. 下画像の『プランの過去の指標(.csv)』を、クリックするとダウンロードされます。
  4.  

     

  5. ダウンロードが完了したら、グーグルスプレッドシートを開きます。
    そして、ファイルを選択し、インポートを選びます。
  6.  

     

  7. アップロードを選択し、先程ダウンロードした、フォルダ内から、『プランの過去の指標(.csv)』を選択。
  8.  

     

  9. 『新しいスプレッドシート作成する』を選択し、『インポートを開始』をクリック!!
  10.  

     

  11. 完了!!

今まで通り、スプレッドシートで、検索ボリュームを表として、見れるようになりました♫

 

 

 

 

キーワードプランナー 旧バージョンに戻せない!ダウンロード方法まとめ

いかがでしたか?

キーワードプランナーで、新バージョンになって、簡単にグーグルスプレッドシートに表示することが出来なくなり、寧ろ、出来ないものだと思ってしまっている方も多いのではないかと思います。

 

 

旧バージョンには、戻せないのは、もうどうしようもない事なのですが、新バージョンでも、同じ様に使うことが出来る!!という事を知って頂けたら、幸いです!

 

 

ブログ関連記事

ブログで一般人が収入を得る仕組み!図解で詳しく解説

グーグルアナリティクスで当日のアクセスページ(PV数)を確認する方法

ブックマークお願いします!
ヒロ兄を応援する!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました