副業・ビジネス

ボーナスの平均…30代 (男性)2019年の冬の悲鳴

投稿日:

スポンサードリンク

ボーナスが少ない人達の嘆き「査定すらない」「この10年間、10万円を超えたことがない」(mixiニュース)を見て思ったこと…

時代は変化している。

 

2019年1月にこのニュース記事では、冬のボーナスの平均値は、

93万4858円。
これは2018年12月に経団連が発表した「2018年年末賞与・一時金 大手企業業種別妥結結果」に掲載された、大企業のボーナス平均額だ。
https://news.mixi.jp/view_news.pl?id=5474046&media_id=210

平均値が、93万4858円って、かなり良いように思えるけど、これは、あくまで「平均値」

 

こう言う記事には、気をつけたほうが良い。
30代の平均年収とかでも、数字的には「平均値」と出ているからだ。

こう言う、年収やボーナスの金額には、「平均値」と「中央値」があることは、ご存知ですか??

【関連記事】終身雇用制度が崩壊!?理由はこんな所に?トヨタが遂に発言!

 

スポンサードリンク

こんにちわ!
管理人のヒロ兄です♪

僕自身も、30代という事で、「働き方」と言う部分には、非常に興味があり、その中で、年収やボーナスのことには、結構敏感です。

 

30代男性の平均年収!理想と現実の差を比べてみた
と言う、僕のブログの記事でも紹介したように、基本的には、給料やボーナスが記事にされると、「平均値」と「中央値」があって、殆どの方は、平均値を見て、「俺のボーナス超低いやん…」ってなりますね。

 

こういったニュースでは、平均値が上がると、日本の経済は回復している!!
的な事を書くので、そこで「貴方」は、「もう少し我慢したら、ボーナスも上がってくるかな…」なんて思っていたり…。

 

一つ厳しいことを言っておきます。
そんな日は来ません 笑

 

実際、ボーナスの平均値には、程遠い人の嘆きが話題になっています。
これは、変化を嫌う人たちの声です。
 

 

ボーナスの平均…30代 (男性)2019年の冬の悲鳴

ボーナスの平均値は、上がっているのに、こうした悲鳴が聞こえてくるという事は、どういうことか…

 

日本経済は確実に、「二極化」してきている。
ということになりますよね!!

既に、管理人ヒロ兄自身も、このブログでいくつかの記事で、お伝えしています。

 

  • 日本の人口が、半分以下になるときが来るよ!
  • どんどん、機械化やAI化が進んでいくよ!!
  • 自分で稼ぐ力が必要だよ!!

って…

【関連記事】5年後 なくなる 仕事!今始めるべき副業が驚くべきビジネスだった…

 

 

うん、殆どの人が行動をしない。

 

ダーウィンの進化論を思い出して欲しい。

スポンサードリンク

最も強い者が生き残るのではなく、
 最も賢い者が生き延びるのでもない。
  唯一生き残るのは、変化できる者である。

 

 

強いものが、生き残るなら、恐竜は何故絶滅したんでしょう?
これを、会社に例えると、大手企業でも買収されたり、リストラしなくてはいけない状況の企業って、結構最近話題になりますね。
家電メーカーとかの大手は、かなりこう言う状況になっていませんか?

 

賢いものが生き残るでもない。
ここは、超簡単に、現状を見れば解りますね。
東大とか早稲田とか、日本では、有名な大学を卒業しても、ニートや会社に馴染めない人。
その他、手取りが想像以上に安い人って、いますよね。

 

こうした、現状を、皆「俺には関係ない」と、「目をそむけているだけ」なんですよね。

 

 

30代(男性)がボーナスや給料をアップさせるには…

35年間、就職すらしずに、自由に生きてきた、僕は、こう考えます。

 

 

「○○だから、出来ない」を無くすこと。
この言葉を無くすことですね…。

 

言い換えれば、「何事にも挑戦すること」です。

人は、学校教育や、家庭環境、その他、仕事の環境などで、常に、環境に影響されて生きてきています。

 

なので、知らないことや、世間的にと言う部分に、「恐怖・不安」を覚えるのです。
だから、変化しよう、行動しようとしないんです。

 

 

僕自身は、28歳のときに、このまま就職もせずに、一生バイト生活なのかな?
と、人生について考えたことがあります。

このままでは行けない…
しかし、会社と言う組織に、入ることは、ストレス以外の何物でもありませんでした。

 

 

その結果、当時、「怪しい」と言われていた、「インターネットビジネス」に、挑戦してみた。行動してみた。
すると、どうでしょう??
やってみれば、本当に、収益は発生し、今では、グーグルから、毎月振込みがあります。

 

何が言いたいかというと、世間一般の声と、現実は違うことがある。
ということなんです。

 

 

更に、昔から「怪しい」とか「ねずみ講だ」と、言われている、「ネットワークビジネス」にも、挑戦してみました。
こちらも、半年で、自分のバイトの給料を雄に超える収入が発生。

 

そして、「ネットワークビジネス」に関しては、以前の記事でも書きましたが
アメリカでは、数々の著名人が、公共の場で、始めよ!と公言しているのです。
クリントン元大統領・トランプ現大統領・ビル・ゲイツ等

 

ネットワークビジネスをやれと言っている訳ではありません。
時代は変わっている。準備しておきなさいって伝えたいんです。

 

 

是非、この記事が一人でも多くの人に伝わることを祈って。

【関連記事】
10年後になくなる職業 リスト2019年版!最新!
やりたい仕事がわからない 30代の僕がやったたった1つの事!
働きたくない 女性 独身がニートになる前に知っておいた方がいい事!

 

 

 

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


-副業・ビジネス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

記事内ワード検索


【名前:ヒロ兄】

36歳元ビジュアル系バンドマン!

インターネットとリアルのハイブリッド収入で、働かなくても収入が入ってくる仕組み作りを構築。

目標は、やりたいことをやりたい時にできる様な生活をすること。

【実績】
2017年2月 トレンドブログで日当30,000円超え
2017年12月 資産型ブログに挑戦
2018年1月 インターネットの知識を利用し、リアルビジネスに挑戦
2018年7月 当時のバイトを超える収入を獲得

■詳しいプロフィールは:こちらへ
■はじめての方へ:おすすめ記事3選
■お問い合わせは:ここからどうぞ