働き方改革 残業代が減る?年収300万減も!?

スポンサーリンク

ちょっと気になる記事を見たので、ブログで紹介したいと思います。

その記事とは、『働き方改革によって、住宅ローンを払えなくなる家庭続出』と言う記事でした。
【記事リンク】「働き方改革」で残業代激減、住宅ローンを払えなくなる家庭も続出

 

これって、捉え方の違いだな…
視点の違いだろうな…

って、凄く思う部分がたくさんあるんです。

 

あくまで個人の意見ですが、僕は、そもそも政府が打ち出している働き方改革って、何か、本質的にずれている気がします。

 

  • 『残業をなくせば、幸福度が上がる』
  • 『働く時間を短くしたら幸福度が上がる』

みたいに捉えられやすい様な打ち出し方に、疑問を感じる。

 

 

スポンサーリンク

そして、案の定、サラリーの方々は、残業が減って、給料が減って本末転倒みたいな(笑)

 

ちゃうやん?
働き方って、長時間働く事を辞めて、生産性を上げるとか言ってるけど、そもそも、『その仕事に熱意を持って働いている人がどれだけいるの?』
って、話で、熱意を持って、働ける仕事につける環境を作っていくのが、働き方改革なんじゃないの?

って、個人的には、思っていたりします。

 

好きでもない、ただ家族を養うため、お金のために働いている人に、残業をなくして、生産性を上げる事なんて無理なんですよ。
好きでもないことを一生懸命やれる人って、います?

 

 

僕が、仕方なく働いている仕事だったら、残業がなくなってラッキーってくらいで、いつもどおり働く程度だと思います(笑)
この思考の人が、沢山、企業、会社にはいるんじゃないかな?

だから、僕は、好きでもない仕事には、極力つかない事をしているわけで。

 

その仕事に夢があるか、ないか…
そこって、結構重要ですよね。

スポンサーリンク

 

明るい未来が待っている仕事なら、自分から進んでやるだろうし、一生懸命働いたって給料は変わらない。
残業してやっと、プラス数万円っていう仕事を何が楽しくてやっているのか…。

 

時代の流れは、突然ではない

今、トヨタや、みずほ銀行などの大手が、一気に時代の流れを感じさせる様な発言をし始めましたね。

 

終身雇用制度の崩壊…
みずほ銀行が副業を認める

 

【関連記事】終身雇用制度が崩壊!?理由はこんな所に?トヨタが遂に発言!

こんな大手がこう言うことを打ち出し始めたところで、本当にヤバイ!!
という危機感を持っている人がどれだけいるんだろうか??

 

 

副業=労働収入を増やすということをすると、身体にも勿論、負担がかかるし、ストレスも増える可能性もある。

 

そもそも、日本人って、労働収入が全てだと思っている人の割合がかなり多い。
そして、労働収入以外は、『怪しい』と言う人が多すぎる。

 

与沢翼さんがよく言う言葉をお借りすると、『サラリーマンの人は思考停止状態』。
新しいことや、自分が知らないことに、そもそも挑戦しようともしないし、疑いばかりを持って、行動しない人が多すぎるんだと思うのですよね。

 

今、始めること。
準備がまだ…とかいいますが、準備って何?
勉強をする必要性があるのは、行動を起こして、解らないことが起きた時に、知識を入れればいい。

 

まずは、やってみたら?
って、いつも思います。

【関連記事】
10年後になくなる職業 リスト2019年版!最新!
働きたくない 女性 独身がニートになる前に知っておいた方がいい事!

 

 

ブックマークお願いします!
ヒロ兄を応援する!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました