考え方・マインド

人生初の名古屋でのライブはボロボロ…そして怖い…

投稿日:

スポンサードリンク

猛暑が続いていますね。そんな中、管理人は夏風邪…。
咳き込むと、頭がドーンと痛い…。

 

夏風邪は長引きますから…皆様もお気をつけて(´;ω;`)
と言うことで、前回のブログからずいぶんと時間が経ってしまいました。

 

前回のブログ内容は
高校時代のバンドで苦戦!時代はコア系バンドへ…
と言う、内容のお話でした。

『夢は叶う』、繋がっていくんだと言う話でしたね。

 

 

勿論、他にも、バンド経験の中で、僕はこの次の夢が出来て、次々に夢と言うのは更新されていくのですが。

スポンサードリンク

第一の夢であった、僕の名古屋でライブをするという部分のお話です。

僕がこの記事で一番伝えたいことは…

『頭で考えるより、行動してやってみないと、現実は解らない!』

と言う部分です。
殆どの人は、頭で考えたり、経験したこともない人にアドバイスをもらおうとしますね。

経験したことのない人に、アドバイスをもらって、何の得がありますか?
という事で、僕自信が勝手なイメージと、現実のギャップを通して、行動が先!!って、スキルがついた部分でもあります。

 

名古屋の登竜門と言われていた、ミュージックファームで初ライブ

やっとの思いで、結成できたビジュアル系バンド。
その名も『如月神無(きさらぎかんな)』と言うバンドwww

今思い出せば、昭和感満点(笑)

 

そして、このバンドで、地元(小牧)や江南のライブハウスで、何度かライブをして、名古屋のライブハウスでのライブが決定した。

 

 

その当時は、名古屋の登竜門としても有名だったライブハウス。
名古屋ミュージックファームでのライブ。

そんなライブハウスと聞いていたので、さぞお客さん入るんだろうな?
とか、超でかいんだろうな!!

とか、めちゃくちゃ勝手な想像していました。

 

はい…無知と言うのは、非常に怖いものです。。。

 

  • 最大キャパ50名位。
  • 楽屋は激狭い…
  • お客さん20人いたかな?
  • 終いには店長に、バンドやる資格なし!と言われる。

 

到着したとき…リーダーが着いたよ!
と言ってくれたけど、『は?どこにライブハウスある?』ってくらい(笑)

 

名古屋のライブハウス=でかい
と、僕は勝手な妄想を抱いていましたから(笑)

ついたとき、地元のライブハウスのほうがよっぽどでかい…と、絶句。

しかし、ライブはやらなきゃいけません。

 

 

名古屋での人生初ライブ!
超緊張した!!とか、普通なら、超思い出深いライブのはずでしょ?

 

正直、僕、基本的に、緊張をあまりしないタイプだったりして、更には、その当時のライブってあまり記憶に残っていません(笑)

 

とにかく、一瞬でライブが終わった!
って感じです。

 

勿論、集客できないようなバンドですから、それなりのランクのバンドが5バンド位集結して、持ち時間20分とかで、イベントが行われます。

そして、ライブが終了したら、ライブハウスの店長さんとミーティングみたいのがあったんです。
地元のライブハウスでは、こんな事はなかったんだけど。

そして、ここだけしっかり覚えています。

 

 

人生初の名古屋のライブ、店長に怒られる…

スポンサードリンク

ライブイベントが終了すると、精算を兼ねた、ミーティングがありました。
精算は基本的に、イベントが終了してからと言うことで、かなり疲れ切っている状況でもありましたが、超明確に覚えています(笑)

めちゃめちゃ怒られた(笑)

  • 集客0
  • 楽器は木を鳴らせていない。

等など…。

 

しかし、若さというのは怖いものです…。
僕は、まだ18歳、19歳の頃だったので、『初対面のおっさんに、何でこんな事言われなかんのだ?』『俺たちの何を知ってるの?』って感じで、全然反省の色なしでした(苦笑)

 

後に、何度かライブに出演するときに、色んなバンドさんがやたら店長にペコペコしているので、凄い人なのかな?と、少しづつ解っていくのですが(笑)

この時代のバンド、特にビジュアル系バンドって、超縦社会だったんですよね(笑)

 

 

どの時代にも、その名残はあるんですが(笑)
しかも、当時のビジュアル系バンドって、不良がやる?的なポジションだったような…。

 

高校生の時に衝撃的だったのは、ライブ前なのに、楽屋にビールの空き缶が山積み…。
髪の毛赤い、ロン毛の兄ちゃんたちが、ライブ前にたらふく楽屋で飲んでる!!

みたいな光景も何度も見ました(笑)

 

僕は、心の中で思います。
何をしに来とるんや?と…。

ライブってのは、お客さんに聞いてもらって、お金をチケット代として頂いてて、それなのに、酔っ払って仕事するとは何事や!!
と、心の中で思っていました。

思っていただけです。

 

赤髪のロン毛集団に、面と向かって、この若造が言えるわけがありませんでした(笑)

 

しかしね、この経験があったからこそ、後に名古屋でライブする事が、普通になり、そして、僕は確実にバンドの道で沢山の経験をさせてもらう事に後々なっていくのです。

 

この経験で、いちばん重要なこと

僕の中で、この経験って、こう言う部分の学びだな!!
って思う部分があります。

 

それは、『頭で考えるより、行動してやってみないと、現実は解らない!』ということです。

超後付ですが、何事もそうです。
噂話や、人づてに聞いた話で、自分の中で勝手な妄想、想像をしてしまうのが人間です。

しかし、実際どうでしょうか?

僕の場合、自分が想像していた世界なんて、微塵もその現場にはありませんでした。

 

これが、悪いことなのではなく、『頭で考えるのは無駄!』って思うのです(笑)
勿論、計画性とかが必要な場合はあります。

しかし、考えて考えて、やれない理由を増やしてしまうことって多くありませんか?

 

 

初めてのことに挑戦するとき、解らないことって沢山あると思います。
まずは、その現場に飛び込んで見る!

僕はここが重要なんではないかな?
と思います。

 

おまけ

この名古屋で、人生初ライブをした時の映像があればいいのですが…。
流石に、VHS時代…。

映像は残っていません(笑)

しかし、後に、僕が一番人生をかけたバンドで、このライブハウスに再び経った時の映像があります。

5人のメンバーがステージに立つと、超狭い…。
更には、ドラマーは殆ど見えません(笑)

と言うことで、今回のブログはここまで♪

 

【自分ストーリーブログ】

  1. 大学生の時、本気で就職したくない!と思って僕は逃げた…
  2. 就職したくない僕はバンドの世界へ…。バンドとの出会い編
  3. 高校時代のバンドで苦戦!時代はコア系バンドへ…

 

【合わせて読みたい記事】
常識=正しいは嘘!ここに自由に生きる答えがあったから

 

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


-考え方・マインド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生一度切り、だから「やればいいじゃない?」

Tweet Tweet スポンサードリンク 僕は、AB型の双子座…   AB型でも、二重人格があるとか、双子座でも二面性がある。 なんて言われるよね。     じゃー、僕 …

過去にこだわるものは未来を失う。

Tweet Tweet スポンサードリンク お久しぶりのブログになりました。 Reiraです。 今日も、中西くんが、我が家に来ており、今一緒に仕事中なのですが、その中で色んな話をします。 今日は、僕が …

ビジネスで成功するには、集客スキルを磨け!

Tweet Tweet スポンサードリンク 僕の周りには、ビジネスをやっている人が、本当にたくさんいて 月収100万円以上の自由人がたくさんいます。     そして、僕自身も、割と …

現状維持では後退するばかりである。

Tweet Tweet スポンサードリンク 現状維持では後退するばかりである。 この言葉は、ウォルト・ディズニーの言葉ですね。 スポンサードリンク 現状維持は後退と心得よ。未完成と言う自覚があれば、全 …

人生の点と点は繋がっている。近況報告。自分計画書を作るの巻

Tweet Tweet スポンサードリンク ブログでは、お久しぶりです♪ 7月、20記事が目標とか書いておきながらしっかりとサボった挙句に、8月は初記事…。しかしね、お仕事のブログはしっかり更新してい …

記事内ワード検索


【名前:ヒロ兄】

36歳元ビジュアル系バンドマン!

インターネットとリアルのハイブリッド収入で、働かなくても収入が入ってくる仕組み作りを構築。

目標は、やりたいことをやりたい時にできる様な生活をすること。

【実績】
2017年2月 トレンドブログで日当30,000円超え
2017年12月 資産型ブログに挑戦
2018年1月 インターネットの知識を利用し、リアルビジネスに挑戦
2018年7月 当時のバイトを超える収入を獲得

■詳しいプロフィールは:こちらへ
■はじめての方へ:おすすめ記事3選
■お問い合わせは:ここからどうぞ