楽しい人生か辛い人生かは自分で決められる!生きることが辛い人へのメッセージ!

初めに読むオススメ10記事
スポンサーリンク

人間には、2種類いると思う。

  • 人生を楽しんでいる人
  • 人生を苦しんでいる人

 

これは出来事のとらえ方の違いが、楽しさを決める!

 

 

全ては自分が、決めているんだよ!!って話。

 

スポンサーリンク

 

とらえ方だよ!!

 

なんて、よく自己啓発で言われたりする事の、精神論的な話のように
捉えられがち。

 

 

この話は、貴方の視点が変わることを、電車の中で起きたストーリーとして、
話してくれている、『7つの習慣』に出てくるストーリーだ。

 

多少、ニュアンスが違うかもしれないが、
是非、貴方がこの電車に、実際に乗っていると想像しながら読んでみてください。

 

 

出来事は同じなのに、貴方のとらえ方が一瞬で変わるストーリー!

 

ある日のこと、貴方の乗っている電車に、3人の子供と父親であろう男性が乗ってきました。
子どもたちは、電車に乗るなり、つり革にぶら下がったり、走り回ったり…

 

大きな声ではしゃいだり

 

 

しかし、父親であろう男性は、何も言わずにただただ立ち尽くしているだけ。
ぼーっとしているだけです。

 

さて、貴方は、この状況に出くわしたら、心のなかでどう思うでしょうか?

 

実際に貴方が、この電車に乗っていると思って
少し考えてみてください。

 

 

 

 

  • まじうるさい…
  • ちょっとは親が注意しろよ!!
  • 何で、父親は注意しないんだ!!
  • 教育がなっておらん!!
  • 車両変えよ…

と、怒りの感情が、大多数を締めるのではないでしょうか?

 

 

いやいや、私は子供のすることだらか、我慢するよ。
なんて、心の器が超広い人もいるかも知れませんね。

 

 

多少なりとも、苛立ちに近い、感情を持つ人が多いというのは、
きっと、普通の感情の現れだと思います。

 

そして、この後、ある女性がシビレを切らして、父親であろう男性に
こう言いました。

 

 

『あの…お宅のお子さんだと思うのですが…、
電車内で走ったり、他の方にも迷惑がかかるので、注意して頂けませんか?』

 

 

当然だよね…
注意してくれる人がいてよかった。
と、安心したかもしれない。

 

 

そして、父親であろう男性は、『ハッ』とした顔をして、女性にこう話しました。

 

 

 

『大変申し訳ありません…実は、この子達の母(妻)が、交通事故に合って命が危ないと…
今、病院に向かうところで、気が動転してしまって、全く気づきませんでした。
本当にすみません。』

 

それを聞いた、電車に乗っている人たちの空気が変わったのは、言うまでもありません。

 

 

どうでしょうか?
貴方の気持ちは変わりましたか?

 

この父親の話を聞いて、

  • だから何だよ!!
  • 知らねぇよそんな事、とりあえず黙らせろ!!

なんて思った人は、だいぶ病んでいますよね(笑)

 

 

そうだったんだ…。
子どもたち小さいのに、かわいそうに…。

 

と、一気に感情が、180度変わったという事に気づいたでしょうか?

 

 

重要なのは、出来事は変わっていない!貴方の見え方が変わっただけ

これは、精神論とかではなく、
実際に起きている出来事の中で、視点が変わる。
ということが、非常に解りやすいストーリーだと思う。

 

 

父親と子供3人が乗ってきて、
その子どもたちが騒いでいた。

 

と言う、事実は変わらない。

 

 

 

しかし、貴方の子どもたちへの感情は、180度変わったのだ。

 

 

これが視点を変えてみるということ。

 

 

そして、人生も同じことが言える。

 

 

  • 自分に起きている出来事、事実を楽しいと捉えるのか?
  • 自分に起きている出来事、事実を辛いと捉えるのか?

 

たったこれだけの違いと言うことが、このストーリーで、少しでも感じてもらえたら
貴方の人生は少しずつ楽しい方へと、向かっていく。

 

 

人生が辛いと思っている人は、殆どの場合、出来事に対する視点が
そして、思考が、辛いことへ向かっているのだ。

 

 

そして、今もこの記事を読んで、貴方の思っていることは、こんな状況かもしれない。
そんな事行ったって、本当に辛い事ばかりだし。

スポンサーリンク

 

そうだろうか?
辛いことがあるから、その先の少しの幸せが感じられるんじゃないか?
って、僕は思う。

 

 

人間はなれてしまう。
だから、辛いことや試練も少なからず必要なのだと。

 

 

人生や生きるのが辛いという人の特徴の3つ!

せっかくの一度きりの人生なのだから、楽しいに越したことはない。

 

そして、僕はよく楽しそうでいいねとか、好きなことしてていいよね!!
とか言われる。

 

 

そう言う人達には、ある一定の特徴があることに気づいた。

 

  • 未来が描けない。
  • 過去の話をする。
  • どうでもいいことばかりに時間をかける。

 

未来が描けない。

未来すら、暗いことが待っていると言う悲観的な視点。

 

これをやったら、あれもやらなきゃ。
あれもやったら、次はあれもやらなきゃ。

 

やらなきゃいけないことに追われている。

 

 

やらなきゃいけないことと、やるべきことは違う。

 

 

人生を楽しくするために、やるべきことは何なのか?
ということをまず、書き出さなきゃいけない。

 

人生を楽しくするためには、貴方にとって楽しいことを率先してやる事が
重要になる。

 

やらなきゃいけないことを忘れてしまうくらい、楽しいことをまずやることにある。

 

 

そして、その楽しかった!!
もっとやってたい!!
もっとやりたい!!

 

という、楽しい感情を最大限にする!!

 

 

そして、そのために、仕事を頑張ったり、家事、育児などを頑張る。

 

 

 

皆は逆になっていることが多い。
仕事が終わったら、自分にご褒美。
家事や育児をして、自分の時間。

 

 

辛い、面倒が先にくるから、楽しいことも続かないし、やめてしまう。

 

楽しい時間の為に、辛いこと面倒なことをするほうが人生は楽しい。

 

 

過去の話をする。

僕が憧れたり、楽しそう!!こんな風になりたいなぁって思う人は
皆、未来の話をする!!

 

 

しかし、人生が楽しそうじゃない人、そして話が面白くない人は、必ず、過去の話をしている。

 

愚痴や不満を口にする人達だ。
愚痴や不満を時系列で考えてみると、過去だよね?

 

 

愚痴や不満を言うなとは言わない。
しかし、その後に、改善策を言え!そして行動しろ!!
って思う。

 

 

どうでもいいことばかりに時間をかける。

  • スマホのゲーム
  • SNSを眺める。
  • テレビを見る。

これが楽しみ!!っていう人は、その時間をとってもいいと思うし、
せっかくの楽しみだからやるべきだとも思う!!

 

しかしだ、それをして、後に、何が残るのだろうか?
上記をやるなら、時間を決めて、自分へのご褒美としての
カテゴリ分けをしよう!!

 

 

そして、貴方が人生の楽しいを増やすための行動、やるべきことをやろう。

 

 

貴方にとって、楽しそう!憧れの人は誰か?

この貴方にとって、楽しそうな人生を送っている人。
或いは、貴方にとって憧れの存在の人。

 

 

これを見つけるのは、非常に重要だ。

 

 

それは、有名人や芸能人、アーティストなど、どんな人でもいい。

 

 

そして、その人がやっていそうだ!
ということを、選択していくこと、行動していくことで、人生は変わってくる。

 

 

大好きな芸能人が、どんな食事をしていそうか?
健康的な野菜や、彩り豊かな食事をしていそう!
って思ったなら、まずそこから真似てみるだけでもいい。

 

出来る限りそれを、継続していくことをオススメする。

 

 

 

もし、貴方の憧れている人が、本を読むことが好きならば、
貴方も本を読んでみるといい。

 

もし、貴方の憧れている人が健康的で、毎日、ストレッチや
運動をしていそうなら、貴方も運動やストレッチを始めてみるといい。

 

 

その人達は、必ず、その行動に意味を持ってやっている。

 

 

 

そして、それを継続していくことで、貴方も今度は、周りの人から真似てもらえる位、
継続して変化していくこと。
これが、何よりも、人生を楽しくする秘訣だと、僕は確信している。

 

 

心配とは、行動の不足から起こるものである。
と、元野球監督の、野村克也氏は名言を残している。

 

心配とは、と言っているけど、僕は、『不安とは』と言う言葉の方がしっくりくる。

 

 

大体の行動できない人は、不安があるから。
でも不安は、行動しない限り消えない。

ブックマークお願いします!
ヒロ兄を応援する!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました