*

Twitterリストを作成すると、必要な情報を見やすく出来る♪

      2016/07/20

今日は、Twitterのお話♪

Twitterって、フォローが増えてくると、TLを確認するのも一苦労…TLだけで確認しようとすると、自分が本当に欲しい情報を、見逃してしまう可能性も否めませんよね!!

 

Twitterのメリットって、バンドにしても、他のお店の公式アカウントとかでも、いち早く、情報を広く簡潔に発信するツールとして使っている事が多いはずです♪

では、情報を受け取る側が、より確実に、情報をキャッチするには、どうすべきか…。

 

便利なのは、リストを作ること。

リスト機能を使っている人って、どれくらいいるんだろうか?
寧ろ、リスト機能って何?どこにあるの?
って人も、いるかもしれないよね。

 

例えば、僕のTwitterは、バンドのReiraとしてのアカウントだけど、その場合、フォローしている人達をバンド名分けして、リストにするとか。

AIMと言うリストを作って、AIMメンバーをリストにしておくと、そのリストに登録した人だけの情報が、表示されるということです。

 

もっと具体的に言えば、僕の場合、今、139人の方々をフォローしてます。

24時間の中で、沢山つぶやく人、一回位しか呟かない人など、色々いるけど、例えば、その呟きが少ない人の情報を、出来る限り確認したい時には、その人をリスト化しておけば、その人の呟いた情報を、見逃す事は少なくなるはず!!

 

 

ではでは、

リストを作成する方法をPC版とスマホ版で、今回は、このブログに残しておきますね!!

SponsoredLink

■PCの場合

Twitterを開くと、アイコンの左、ヘッダーの下に、下のような表示が出ますね。

リストPC

赤枠でかこった、『リスト』と言う所をクリックします。

 

次に、この画面、『新しいリストを作成』をクリック

リストPC2

 

 

次の画面↓

リストPC3

 

リスト名や、説明を記入。

プライバシー設定を、『公開』『非公開』選択して、 赤枠『リストを保存』をクリック。

 

これで、リストの設定が完了します。

 

 

そして、そのリストに登録したい人の、ID名を検索して、登録していく。

リストPC4

 

登録したリストの情報をみたい場合は、リストをクリックして、登録したリスト名をクリックすれば見れます。

リストを『編集』『削除』したい場合も、『リスト』をクリックすると、左上に下の様な画面が出るので、選択して、管理できます。

リストPC5

 

 

 

 

■スマホの場合

※Twitter公式アプリの場合。

アカウント画面を開いて、アイコン右側の『設定(歯車)』マークをタップ。

リストスマホ

 

 

次のような、ポップアップ画面が出てくるので、『リスト』をタップ。

リストスマホ2

 

右上の『+』マークをタップ

リストスマホ

後はPC版と同じく、リスト名や、説明、プライバシー設定をして完了です。

 

 

バンド名や、店舗名、ジャンル分けなどして、自分の欲しい情報をより解りやすく、表示するのに便利です♪

 

【関連記事】

アーティストのツイッター活用法!体験を語れ。

TwitterやInstagramのバンドマンの上手な使い方!
Twitterアクセス解析(アナリティクス)を見る方法と使い方。
知らないと損するTwitterツール!
Twitter(ウィジェット)をアメブロのサイドバーに埋め込む方法を解りやすく解説!

 

 - iPhone, twitter関連