*

フロイドローズのギターの弦交換と弦高調整!!

      2016/02/28

暫く練習用として、レギュラーチューニングにしていた、ESPフルオーダーのWILDBOAR。

 

バンドで使おうと思って、弦交換がてら、ドロップBチューニングに変更しました。
ドロップBの時の弦のゲージは、僕はアーニーボールの11-54(2267)を使います♪

フロイドローズの弦交換に準備する物

フロイドローズの弦交換は、面倒くさいと思われがちですが、僕はナチュラルハーモニクスのエグいアーミングが好きなので、フロイドローズは欠かせないパーツです。そして、ギターを買う時も絶対に、フロイドローズついてないと嫌です(笑)

ESP POTBELLYがめっちゃ欲しかったけど、フロイドローズついてないので却下!!セミオーダーするしかありませんね(苦笑)

 

って事で、ちょっと話がずれましたが、弦交換の時に僕は、指板、フレット、ボディーをしっかり磨きたいので↓

2015-02-21 22.15.03

クロス
ニッパー
六角レンチ
指板保護プレート
ドライバーセット
ボディー用ポリッシュ(SMITH PRO FORMULA POLISH)
Orange Oil(指板用オイル)
スクラッチメンダー946(フレット磨き)

 

後、ティッシュ!!(笑)

ボディーは、クロスで拭くんですが、指板とフレットを磨く時は、ティッシュを使います。

 

そして、フレットを磨く時に、指板保護プレートが大活躍!!

2015-02-21 22.16.01

コレをフレットに被せて、研磨剤(スクラッチメンダー946)をティッシュにつけて磨く!!
そしたら、指板に研磨剤が付かないので重宝しています♪
意外に売ってないから、僕はなくしてしまった時のストックでもうワンセット持ってます♪

 

って思ってふとネットで調べたら…↓

大量にあるやんけ(TдT)

リアル店舗では、滅多に見かけないのに(TдT)

恐るべしネット時代!!

 

 

 

指板を吹く前に、フレットを磨いたほうが順番的にはいいと…僕は思ってます(笑)

 

そして、最後にギターのボディーを磨く。

って順番で、そこまでしたら、弦交換。

 

 

 

 

って、フロイドローズの弦交換を説明しようと思ったら、YouTubeにあるもんですな…。

便利な世の中じゃ…。

この動画だと、弦は一本ずつ貼っていってるけど、僕の場合弦は、ブリッジの方に6本全て、挟んでから張ってます!
一本ずつやるより早く出来る気がする(人それぞれだろうけどね)

 

って張り替えた所で、弦のゲージが変わったせいか、めっちゃネックが反っている(順反り)事に気づいて…、

ネック調整用の持ってたはずのパイプレンチがない(・_・)

パイプレンチ↓


ハイフレット引くと、弦がビビってなりませんでしたm(__)m

って事で、火曜日に、知人のスタジオへ行くので、その時にちょっくら調整していただこうかと思っております!!

 

Reira

筆者の過去のバンドの楽曲↓


【関連記事】
ESPギターフルオーダーReiraオリジナル”WILDBOAR CTM-550”
Rocktron Cameleon(カメレオン)+VHT 2902


楽器の事なら石橋楽器!

【楽器買取ネット】

【シアーミュージック】無料体験レッスン募集プログラム

 - 機材関連