音楽・バンド履歴

バンドの解散理由はここにあり!元バンドマンが今だから言える本音!

音楽・バンド履歴
スポンサーリンク

バンドの解散理由って、色んな事が言われますよね。

 

僕がバンドで、一番力を入れていたBAELSCOPEと言うバンドの解散というか、終止符を打った理由。

 

メンバーとの価値観的な違いが一番大きいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

これは、リーダーとして、バンドを仕事にしていきたいと思っている僕自身と、同じくメンバーとの間に、『熱の差』というのを、感じ始めてしまった部分があります。

 

 

まぁかなり昔の話なんで、今更感だし、当時のバンドを知っている人もこのブログを読んでいる人なんて殆どいないでしょう。

 

僕の備忘録として、記事を書いてみたいと思います。

 

▶管理人ヒロ兄のバンド遍歴【名古屋V系バンド】

管理人ヒロ兄って何者!?

 

バンドが売れない理由は意識の問題!マーケティング

僕たちが活動していたときって、ちょうど、ブログのブームが廃れ始め、Twitterなどが流行り始めた頃。

 

そして、CDと言う形から、配信というのが出始めた頃かな。

 

 

音楽業界でも分岐点の始めころだったと思います。

 

 

その中で、個々で発信できることや、オーディエンスにバンドを知ってもらう機会というのは、凄く増えた。
僕には、この上ないチャンスだと思っていました。

 

当時は、まだ、僕も勉強不足だったし、今ほどインターネットやSNSと言うものを理解していない部分はあったけど、それでも、実験検証を繰り返していたんですよね。

 

 

Twitterなんかは、本当にバンドからしたら、めちゃくちゃ良いツールだと思った。

 

でも、僕のリーダーとしての力不足も合ったとも言えます。

 

 

バンドマンは職人気質が多い=売れない!

 

そして、メンバーは良くも悪くも、職人気質だったんですよね。

 

  • 良いもの(音楽・楽曲)を作れば、売れる。
  • いいライブをしたら、売れる。
  • いいイベントに出れれば売れる。

 

確かに、これは最低限の話なんです。
だから、沢山の方々の協力を得て、少しでも見た目のクオリティも音源のクオリティも上がるように、色んな人脈をお借りしましたし、めっちゃお世話になりました。

 

 

と、同時に、ここを求めるのは、バンドマン、アーティストとして当たり前の事でしか無かった。

 

 

バンドは曲以前に『存在』を知ってもらわなくては無価値!

 

それは、

  • 自分たちの音楽を知ってもらうこと。
  • 僕たちのバンドの存在を知ってもらうこと。
  • ライブに足を運んでくれる人を集めること。

なんですよね。

 

 

どれだけ、お金をかけて、良い衣装を作っても、
どれだけ、時間をかけて、良い音源を作っても。
それを聞いてくれる人、僕たちと一緒にその世界観を楽しんでくれる人がいなかったら、これは両方とも無価値なんです。

 

 

これは、沢山の協力してくれた関係者さんにも、失礼な話なんですよ。

 

沢山の時間をかけて、作ってくれた衣装や、音源制作時間。
そして、そこにつなげてくれた方々に。

 

 

SNSはバンドや、自分の存在を知ってもらう為のツール!

 

そして、僕たちが少しでも沢山の人に、自分たちの音楽を届けられる可能性を広げてくれるのが、ブログやSNSと言うツールなのですよね。

スポンサーリンク

しかし、実際のところ、SNSの正しいやり方なんて教えてくれる人はいなかった。
▼SNSに可能性を感じているバンドマンは参考にしてみてくださいね!▼

SNS戦略の事例と課題!それぞれのメリットと集客方法は?
インターネットというものが、僕達の私生活から、切っても切り離せない時代になりましたね! 企業では勿論、個人レベルでも、...

 

自分たちを、如何にSNSを通して、ブランディングするか?
と言う部分で、僕は、毎日、Twitterも投稿していたし、どうやったら、僕たちの音楽を聞いてくれる人が増えるだろうか?

 

どんなつぶやきをしたら、沢山の人の共感を得れるだろうか?

 

 

どんなツイートをしたら、楽しんでもらえるだろうか?

 

僕は、常にこんなことを考えて、SNSやブログにも時間を注いでいました。
試行錯誤を重ねてもうまく行かなかったけど、今は、ブログで稼ぐという仕事をしているので、インターネットの使い方も覚えてきました。

その中で、ブログやSNSを分析したりした結果、僕は一般人になった今でも
ブログには月間6万アクセス
Twitterフォロワーは5000人以上
インスタグラムは3000人弱
という状況です。

 

ネットを駆使するということは、人に知ってもらえるということ。

▼しかしバンドマンは殆どの方が、Twitterなどの使い方自体を間違っています▼
https://music612.wp-x.jp/3297.html

 

 

10年ローディーをして背中を見せてもらったバンド!

 

その姿は、10年来ついてきた先輩バンド、僕たちの先をゆく先輩たちの背中・ステージを見て、そして、先輩たちと少しでも時間を過ごして、その中で、どんなことをしていて
どんな、発信をしていて、どんな姿勢で取り組んでいるのか?

 

ということを、常に念頭に置いて学んでいたつもり。
それこそ、今だから言えるけど、借金してついていってた。

 

一回でも多くのステージや、プライベート中の時間の姿勢を体感したい。って…。

 

 

そして、それを真似てみたり、沢山、吸収させてもらっていました。

DのASAGIさんありがとうございます♡
昨日のTwitterでも呟いたのですが、Altairの1st Single 『METEOR-メテオ-』のリリースに当たっ...

 

しかし、その姿勢や取り組みを、僕は間近で体感していたから、より、再現をすることが出来たけど、僕がそれを率先してやることで、メンバーに影響をあたえることが出来なかったんだろうな…。

 

って、今となっては思います。

 

 

少しでも、先輩たちに近づこう!!
少しでも、先輩たちに恩返しできるように!!

って、思っていたのは、僕だけなのかもしれない…。

 

 

メンバーとの溝は、気持ちの持ちよう!

 

この熱の差が、当時僕には、重荷になってきていたんだと思う。

 

 

これが僕が、バンドをやめた理由でもあります。

 

 

このBAELSCOPEと言うバンドのあとも、2つのバンドに取り組んだけど、やっぱり、この部分に、僕は常に違和感を持っていました。

 

力不足故に、意識の差を僕が埋めれなかった。

 

 

メンバーが悪いわけではなく、僕が悪い。
今なら、何かもっと上手く出来たのになぁって思ったりもしますし、後悔しても始まらない。

 

 

そして、昨日書いたブログの仕事に移行していった理由の一つとして、それなら、自分ひとりで、自分の熱でやれる仕事にしようって、どこかのタイミングで、思ったんですよね。

ブログで一般人が収入を得る仕組み!図解で詳しく解説
こんにちわ! ヒロ兄です(*^^*) 今日は、一般人の僕が、ブログで収入を得る仕組みを作り上げた、 実...

 

まぁもちろん、今の仕事でも結局は、1人ではないのですが。

 

何かをスタートする時、沢山の方の経験や知識を借りて、自分は成長していくというのは、どんな場面でも一緒です。

 

 

尻込みしてしまう自分の背中を押してくれる人、間違った方向に進んでいきそうな時に、軌道修正してくれる人。
ただただ、僕の経験を見守ってくれる人。

 

色んな人が僕の支えになっています。
感謝ですね。

 

 

僕が音楽から離れた理由。
それは、僕の力不足という結論です。

 

これからも日々精進!!

▼今はバンドマンもSNSを駆使する時代!!プロフィールを作ろう!▼

インスタプロフィールの文字数や例文は?魅力的な自己紹介の書き方!

▼バンド以外の収入源も作ろう!▼

顔出しなしで在宅副業の始め方と種類の5つ!
在宅ワークや副業と言うと、顔出し鉄板!と、思い込んでいる人が多くいますが 顔出しなしで、始めることは出来ます!! ...

 

▼バンドマン・バンギャル!派手髪でもコミュ障でも出来る『ブログで稼ぐ』▼

元V系バンドマンがブログで日当3万円を稼いだ方法!
バンドマン(アーティスト)はとにかくお金がかかる!! バンドマンとして、夢を追いか...
ブックマークお願いします!
ヒロ兄を応援する!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました