Rocktron Cameleon(カメレオン)+VHT 2902の音作り方やサンプル音源!

機材関連
スポンサーリンク

と言う事で、先日のスタジオで、このブログ用に、
機材の写真を撮ってきたので、機材のブログも書こうと思います。

 

 

ロックトロンのカメレオンについては、以前アメブロだった時にも書いたけど、
意外と検索で来る方も多いので、こちらにも記事として残してみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

写真の様に、僕の機材は、ラックがメインですね。

 

プリアンプ、そして、空間としても充分過ぎる位に、
音を作り込めるカメレオン(黒パネル)♪

 

 

パワーアンプは、VHT2902と言う組み合わせの機材を使ってます。

 

ロックトロンのカメレオンは、とにかく壊れない(笑)
僕が重宝している理由の一つでもあります。

 

 

フラクタルが欲しいとか思いつつも多分、
このカメレオンについては、余裕が出来たら、もう一台欲しいくらいです(笑)

 

でも、実際は、この製品既に、廃盤なので、日本では滅多に手に入れること出来ないと思います。

 

海外には、中古で結構出てると言う事を、
エンジニアさんから聞いたので、
購入の際はまた連絡してと言って頂けてるので、いずれ…(笑)

 

 

生産された当時って、このカメレオン20万とかしたんだね!

この記事を書くために、色々調べてて知りました(笑)

 

 

僕の場合、高校時代の先輩から、
ファーマン、チューナー、EX-Proワイヤレス、カメレオンをセットで、
45,000円で譲ってもらったので、かなりお買い得だったわけだ(笑)

 

 

今だと、海外から中古を取り寄せても、2万前後という事も解った(^^)

 

 

カメレオン2000なら、日本でも手に入るのだろうけど、
実はあんまり評判が良くない。使い手次第なんだけど、
その使い手が僕ですからね(笑)

 

因みに、僕の師匠である、Ruizaさん(D)は、カメレオン2000に
VHT2502と言う組み合わせを使っていたことがあります。

 

そりゃ師匠と出会った時に、スペック違いで、ほぼ同じ機材だった時は
超が付くほど嬉しかったなぁ…(照)
※その後、師匠はフラクタルに変更しました。

 

 

カメレオンは、Roland FC-200でMIDI操作。

カメレオンとVHTの間に、VOXのワウペダルを挟んでます。

 

図

と言う感じのセッティング。

 

 

レコーディングの時に関しては、
ワイヤレスとワウペダルは外す位で、ほぼこのセッティングです。

 

 

 

後は、レコーディングの時用の音を、
ライブとは違うバンクに保存している位かなぁ…。
と、この機材でこれまで、全ての音源は、レコーディングしています。

 

 

カメレオンを使用している人のブログとかも、
結構読んだけど、分かる人には解る、このカメレオンの良さ!!(笑)

 

 

僕がカメレオンを離れられない理由でもあるのですが、
多分、全てを知ることは出来ないんじゃないかっていう位の、
バラエティーの多さ(笑)

 

 

 

まだまだ、いじれることって沢山あって、
周波数だけでも、BASS、MID、TRE、PREまで
かなり、追求できるのが、このカメレオン。

 

どんな機材でも同じかも知れないけど、
いじればいじるだけ、発見があったりする事が楽しいのです(笑)

 

 

新しい機材も魅力的なんだけど、まだ何か出る!!
って思わせてくれる機材です(^^)

スポンサーリンク

 

 

最近も、ちょっとMID帯をいじったんだけど、
ライブでは気づく人は…少ないか(苦笑)

 

 

と言う事で、

 

 

この機材で、レコーディングした音源を一曲サンプルとして…

 

 

他にも、曲サンプルは、YouTube個人アカウントに、
沢山あげてあるので、興味のある方は是非♪

 

Reira YouTube

 

 

カメレオンとVHTからのキャビネットについて

 

因みに、レコーディングでは、
キャビネットはゲンズベンツを使ってます。

 

二発のやつですね!!
ライブでは、コレを2機がけして、音の壁を背中に感じるのが気持ちいいんだ(笑)
自己満足ってやつです(笑)

 

 

最近は、ライブでマーシャルさんを使うことが多いですけどね!!

 

あ、後ね、ゲンズベンツで音を作って、その音をマーシャルで鳴らしてみる。
或いは逆で、マーシャルのキャビで作った音を、ゲンズベンツで鳴らしてみる。

 

これも結構、発見と自分の音の安定にも繋がったりします(笑)

 

 

僕は、この作業をよくやります(笑)
他のキャビではやりませんが…。
ライブハウスにあるのは、マーシャルが殆どだしね(笑)

 

因みにレコーディングで唯一、マーシャルのキャビを使ったのが『PSYCHOANALYZE』 

こちらは、まだ自分のアカウントにはアップされてないのでオフィシャルから拝借しておきます♪


AIM official YouTube 

 

と、最後に、僕の足元はこんな感じになってます。

2013-02-26 03.02.33

 

 

DのASAGIさんありがとうございます♡
昨日のTwitterでも呟いたのですが、Altairの1st Single 『METEOR-メテオ-』のリリースに当たって、Dのブログ(アメブロ)で、ASAGIさんが、Altairの事を紹介して下さいました♡ →ニューフェイスの紹介 ...

 


楽器の事なら石橋楽器!

 

バンドのツイッター活用法!体験を語れ!〇〇なうはダメ!
バンドマンのツイッター活用法!体験を語れ。 僕のこのブログのアクセス解析を、見ると…こんな検索ワードが表示されました↓ 『アーティストツイッター活用法』 僕は、既にアーティスト(バンドマン)としての情報発信は、変化してしまった...

 


【楽器買取ネット】

https://music612.wp-x.jp/1114.html

【シアーミュージック】無料体験レッスン募集プログラム

ブックマークお願いします!
ヒロ兄を応援する!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました