ボディメイク

細マッチョの筋トレで腕を太くしたいなら二頭筋じゃない!【間違い!】

ボディメイク
スポンサーリンク

細マッチョの筋トレで腕を太くしたい見せたいなら二頭筋じゃない!

細マッチョになりたい人に朗報です!!
腕を太くしたい!太く見せたいなら、三頭筋を鍛えましょう!

殆どのサイトでは、腕を鍛えるなら、二頭筋(力こぶ)を鍛えましょう!って書いてありますよね!

 

しかし普段、腕を普通におろしている時って、収縮しているのは三頭筋(二の腕)です。
筋肉は収縮している時に、大きく見えるものです。
ということは、腕を太く見せるなら三頭筋を鍛えたほうが見た目も太く見えます!

 

 

三頭筋をしっかり鍛えることで、普段何気ない仕草や何もしていなくても、

  • 腕太い!!
  • 鍛えているの?
  • カッコいい腕!

って言われるようになりますよ!

【自宅で出来る!】三頭筋のトレーニング(種目名)厳選3つ!【ダンベルで充分!】

  1. キックバック
  2. フレンチプレス
  3. リバースディップス(ダンベル不要)

細マッチョの筋トレとして、上記の3つだけでも三頭筋は充分です!
まずは、多くの種目に挑戦するのではなく、3つくらいの筋トレを1つずつマスターしていくことをおすすめします!!

 

三頭筋の筋トレは自宅で、ダンベルや自重だけでも充分に出来ることがメリットです!

 

逆にわざわざジムに通ってやるというよりは、ジムでは大きい筋肉をやって自宅で、三頭筋などの筋肉を筋トレしましょう!
それぞれの解説動画を紹介していきますね♪

 

キックバックのやり方

フレンチプレスのやり方

スポンサーリンク

リバースディップス(ダンベル不要)

 

細マッチョの筋トレで腕を太くする回数や重量の選び方のコツ!

  • 回数の基本:10回×3セット
  • 重さの選び方:1回しか上がらない重さ×0.8kg

 

細マッチョに見せる為の腕の筋トレで、重さや回数の選び方は重要です。
効率よく、筋トレを効かせるには重量が軽すぎてもいけません。

 

最初に、1回しか上がらない重さを調べます。
例えば、フレンチプレスで、8kgのダンベルが1回しか上がりませんでした。

 

8kg×0.8=6.4kg
ダンベルだと、6kgの重さを使って、10回×3セットの回数をこなすことで、より効率的に腕を太くする事が出来ます。

 

【まとめ】細マッチョになりたい人は殆どの人が腕は二頭筋だと思っている!

トレーナーをしていて、腕を太くしたい!!と、相談してくる人は殆どが、二頭筋を鍛えればいいですよね?
って、言ってきます。

 

確かに、二頭筋も鍛える必要性はありますが、二頭筋ばかりを鍛えていても普段から、細マッチョに見える腕にはなりません。

 

人間の身体は筋肉も上下左右でバランスを取ろうとするため、二頭筋が上、三頭筋が下と捉えた時、両方の筋トレをしっかり成長させることで、より効率的に効果を発揮します。

 

是非、三頭筋の筋トレも意識的にしていただけたらと思います(^^)

 

【週2・3でOK!】細マッチョになる筋トレメニュー!完全ロードマップ!

【失敗しない】最速で細マッチョになるには?始め方や期間!【超有料級】

細マッチョの画像・年代別一覧!20代〜50代の劇的ビフォーアフター

ブックマークお願いします!
ヒロ兄を応援する!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました