5月11日に首都直下地震・南海トラフが直撃!?予言した人と信憑性は?

考え方・マインド
スポンサーリンク

地震予知や、地震の予言って見てしまうと、気になりますよね…
5月11日に首都直下地震・南海トラフが来る可能性が高い!!
と、僕自身も動画を見てしまって、ちょっと警戒しています。

 

予言者と言う訳でないですが、気になった動画が、
『石井貴士』さんのYou Tube動画で伝えられている
内容でした。

 

 

スポンサーリンク

この石井貴士さんは、元地方アナウンサーで、現在はYou Tubeを中心に
発信をしているんですが、いつも、有益な情報を発信してくれています。

 

 

いつも為になる情報を発信してくれている人が、

  • 5月11日に地震が来るかもですよ!!
  • 首都直下地震に備えておいたほうが良いかもしれませんよ!!

と、情報を発信すると、なんだか信憑性も高く感じてしまいますよね(笑)

 

 

その根拠や、可能性を動画を見て、僕のメモとして、
ブログにまとめておきたいと思います。

 

 

5月11日に首都直下地震・南海トラフが直撃!?予言した人と動画は?

この動画は、あくまで
『5月11日に地震が起こると想定して、活きるという事が出来る未来』
と言う、テーマで話されていますね!!

 

 

あくまで、想定なので、信じる信じないは、僕たち視聴者にかかっているわけですが、
You Tubeで、こうした発信をすることは、批判を浴びまくる可能性もあるわけです
から、この石井貴士さんも、5月11日に関連付ける情報を沢山収集した。
という事は、解りますもんね!!

 

 

という事は、僕たち以上に、首都直下地震や南海トラフ地震の可能性の情報を持っているということなので、
僕自身は、一つの情報として、割と真剣に見たのです。

 

 

 

5月11日に首都直下地震・南海トラフが起きる可能性の根拠は?

石井貴士さんも、何の根拠もなしに、こうした発信をしているわけではないので、
その根拠も話しています。

 

 

5月11日が一番危険だ。ということに気づいたのが、

  • アメリカのテロは911
  • 東日本大震災は311

ならば、511が今、一番近い、地震が起きる可能性が高いと言う状況なのだそうです。

 

 

そして、あえて、511に地震が来る!!
と言う想定をしておくことで、もし当たってしまったら動じることなく動けるようになる!
ということで、この発信をしているということですよね。

 

そして、首都直下地震や南海トラフが、5月11日に来なければ、
7月11日、9月11日と、2ヶ月ごとの想定をしておくのがいい
発信してくれています。

 

 

あくまで、確実に来る!!とかではなくて、備えておきましょうね!!
と言う動画なのは、理解しておかないといけないポイント
ですよね!!

 

 

 

5月11日の首都直下地震・南海トラフは歴史から見る時代予測!

石井貴士さんが、現在発信しているのは、コロナ関連の動画が
多いのですが、コロナは感染病ですよね!!

 

全世界を巻き込むような、感染病なので、彼は、過去に起きた
スペイン風邪について、その経緯
を調べていました。
そして、そこから見えてきたのが、

感染病→大地震→戦争

と言う、流れがあるということです。

 

 

そして、調べている中で、

  • コロナの次に来るなら地震
  • 地震が来るとしたらいつだろう?と予想→911・711・511が可能性としてある。
  • 511のことを調べていたら、都市伝説を発見。
  • その信憑性が高かったし、支持されているものだった。

 

 

石井さんは、自分の性格のタイプとして、こうも言っています。

僕は決して悲観論じゃではありません。
僕の時代予測というのは歴史から見る時代予測です。
歴史から考えて次に起こるのは、何だろうと思って慎重に備えていくというタイプ。
不安を煽りたいとかそういった人ではありません。

 

と、動画の中でもおっしゃっていますね。

 

石井さんと同じ様に、歴史からみて冷静に慎重に考えていると言う人に向けて
発信だということを、とらえ違えないようにしないと行けない情報ですよね!!

 

 

 

5月11日の首都直下地震・南海トラフは歴史から見る時代予測!その2

 

コロナのあとには地震が来る!
地震の後には戦争が来る!
今備えるべきは地震だ!

 

ということが伝えられていますが、あくまで歴史的観点から見たら!の話。

 

ここは、何度も強調されています。

 

 

この時代予測では、戦争が起こることに関しても、調べている中で、
11月3日の大統領選挙に合わせて戦争が起こる可能性があるという
部分にも触れていますね。

 

 

 

そして、その大統領選挙の日にちが解っていて、その周辺に戦争が来るという
可能性を見つけた上で、
感染症の後には、地震が来る、地震の後には、戦争が来る
と言う、過去のシナリオから、11月3日よりも前に、地震が来る可能性があるんじゃないか?
と、導き出しているわけです。

 

 

そうした、歴史的観点から見た時に、具体的にはいつだろう?
と考え、アメリカの同時多発テロが9・11、東日本大震災は3・11と言うことで、
奇数月の11日(9・11、7・11、5・11)が危険なのではないかと『当たりをつけた』。

スポンサーリンク

 

この当たりを付けただけの中で、この3つの日にちを調べている中で、
5・11が一番危険だと言う、都市伝説に当たったと…。

 

 

お−っと…都市伝説かぁ…と、ちょっと信憑性的には、がっかりしましたが…
話は面白いので、僕的には、まだまだ興味津々でした、

 

この後の動画内容は、地震の備え、備蓄の話になっていたので、
今度は、他の発信者の予想も見てみました。

 

 

5月11日に首都直下地震・南海トラフが起きると予想している人たちが沢山…

他にも、沢山の人達が発信している中で、
石井さんの様に、歴史的観点から見ている人、
スピリチュアルや、数秘術などの観点から見る人、
タロットなどのカードでの観点から見る人などの発信があり、
どれも、動画の再生数はかなり高いので、多くの人がこうした情報は
大事だと、思っている人も多いのが見て取れますね。

 

 

 

最近になって、前震かと思わせるような地震も起きていますからね…

 

 

その前震が起き始めていると、発信をしているかた、
津波などの浸水被害予想なんかもしてくれているので、関東の方は
見ておくといいかもしれません(*^^*)

 

 

 

そして、僕もたまにみる、ジャーナリスト中野さんも5月5日になって、
地震の話を発信しています。

 

 

 

タロット占いの方にも、沢山の依頼が来ているので、
急遽配信していると言うチャンネルも、結構な再生数ですね。

 

この方の予想では、5月11日には、『ない』と、言っていますね。

 

5月11日でなくても、首都直下地震・南海トラフ・東海地震もいつかは来る!!

地震が起こる、起こらないを気にするより、いつかは起こる可能性のある
自然災害に対して、どういう備えをしておくか?

 

どういう状況が起きるのか?
ということを、把握するために、こうした方々の情報を取る必要性を感じます。

 

7月11日に首都直下地震・南海トラフが直撃!?予言した人と信憑性は?
5月11日の次は7月11日に備えよ!! 7月11日の次は9月11日に備えよ!! と、奇数月、そして、11日が危ない!! なんて、首都直下地震・南海トラフの大地震が起こるかも!! と言っている人がいますよね!!...

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】
コロナ予言していた映画!?コンテイジョンとの10個の類似点!?
武漢研究所が消えた?破壊された!?google map(Earth)が更地で取り壊し!?

ブックマークお願いします!
ヒロ兄を応援する!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました