日常のブログ

そして明日のライブ♪僕にとって最後のライブ…

投稿日:2015年6月10日 更新日:

明日のライブは僕にとって、一つ年を重ねる前の最後のライブです♪

一年前は、AIMだったなって思いながらも、どこかもうAltairメンバーとは、一年以上の月日を一緒に過ごしているかのような錯覚に陥っています(苦笑)

内容が濃すぎてね(笑)

 

既に、これからの活動のスケジュールを見ていると、更に濃厚な時間を共に過ごすことになるAltairメンバーだけどね(笑)

 

先日、スタジオ帰りに、

『Reiraさん、メンバーと仲が激悪くなった事ってありますか??』

ってアスカに聞かれたんだけど(笑)

 

はい、あります(・∀・)

 

モチベーションの違いとか、行動の違い、考え方の違い、食い違う事って人間同士。

違うものは仕方ないんだけど、以前の僕は、歩み寄る事を選択しなかった(反省)
人間、価値観や勿論育った環境の中で、完全一致の事ってありえない。

 

でも、沢山話したり、お互い理解しあおうと言う気持ちとコミュニケーションが、僕は正直苦手と言うか避けてきたんだよね(苦笑)今では飛んだ間違いだったなッて思いますけど(苦笑)

 

常にリーダーって意識の中で、気が張っていて、メンバーにも気を使わしていた部分もあると思う。

 

今はそれが、解っているから、アルテアメンバーとは、沢山話すように心がけてるし、怖い顔しない様に意識してます(苦笑)
ライブに来てくれる人にも、Reiraさん話しかけづらい、怖いとか言われちゃってたからね…重症だったのだと思います(笑)

 

これ、無意識な僕には、かなりショックだったんだけど(苦笑)

 

 

また、これからの一年、沢山反省しなきゃ行けない事もあったし、これから成長していかなきゃ行けない事も沢山ある!!

吸収してしっかり、アウトプットして、また一つ年を重ね、大人の魅力を発揮していきます♪

 

そそそ!!

後ね、ライブでお手紙くれる方♪

もし可能なら、住所と名前を、ご記入して頂ければ、お返事書きます♪

返信用の便箋とかはコチラで用意するのでね(^^)

 

勿論、返信いらないよって方は、それもOKです♪

いつもお手紙もらってばかりなのでね!!質問とかも書いてあったりするので、ちゃんとお返し出来たらなって思います♪

 

では、明日!!会場で(^^)

 

 

 

Reira

【今日のブログ】

明日のライブはWILDBOAR!!CTM-550だよん!!

Asukaに勝ったどぉー!!(・∀・)

スポンサードリンク
僕の人生を変えた本 ランキング!30代の僕がオススメする厳選6冊!
僕が人生を変えた!と言うことを考えると、やはり本から沢山の価値観や知識を得たことが大きく影響しています。
自分の頭で考えたって、人生変わるものじゃない。
人生を変えたいと思っているなら、他の人生を楽しく生きている人から学ぶのが確実だと思います。
その中で、30代の僕自身が読んだ、人生を変えたと思わせてくれる本のランキングを作ってみました!
絶対手にとって、読んで欲しい!と魂込めて紹介します!

-日常のブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お洒落な大曽根の居酒屋、OZのキッチン(Mountain Table)に行ってきた♪

Tweet Tweet居酒屋さんと言えば、僕はほとんどが、中華料理屋さんや、扇屋とか口八丁とか(笑)所謂、みんなが居酒屋といって想像する居酒屋さんに行く機械の方が多い。 しかし、今回は、ちょいとお洒落 …

no image

41号線黒川辺りで、事故してた(@@;)

Tweet Tweet只今スタジオから帰宅!   帰り道、小牧方面へ、41号線を通ってくるのだけど、北警察署前交差点から黒川交差点の間にパトカーが止まっているのが見えて、三車線くらいあるのに …

2015年初詣、犬山成田山へ行ってきました♪おみくじは大吉♪

Tweet Tweet2015年!新年あけましておめでとうございます♪ 皆は、どんなお正月を迎えていますか?? 僕は、正月早々、お仕事があって、まったく正月って感じがしていませんでしたが…帰宅後、初詣 …

小牧山 桜祭り 2018 屋台!いつまで見れそう?点灯時間が短めだった…レポと写真集

Tweet Tweet さて、インスタ勉強会メンバーと小牧山の桜まつり2018に行ってきました! 屋台も出てるし、あっという間の3時間! ライトアップの時間がちょっと短いのが残念…。 と言うことで、屋 …

人生は一冊の書物に似ている。

Tweet Tweet「人生は一冊の書物に似ている。馬鹿者達はそれをパラパラめくっているが、賢い人間はそれを念入りに読む。なぜなら、彼はただ一度しか読むことが出来ないことを知っているから。」 この言葉 …